TOP陥落

トップとは我が落研で最も力を持つ諸侯の一人である狙撃亭一番が
治めている黒き巨塔"Top of The Tower(通称TTT)"を中心とした難攻不落の城塞都市である。


2008年2月末、落研と敵対する組から突如攻撃を受ける。


なんなく退けるかに思われたが、
シミュレーションや模擬戦とは異なる実戦に苦戦。
さらに相手の組は攻城戦慣れしていることもあり、
多彩な攻城テクニックに幾重にも張り巡らされた防衛網を突破される。
体勢が負利だと判断したトップはすぐさま近隣諸侯に救援を要請。
現落研NO.2である鉈亭ココ市に救援要請を断られるも、、
前大戦に圧倒的強さを見せた先代の救援を取り付けた。
すぐさま自ら軍を率いて救援に向かった男爵であったが、
漆黒の闇の中、より黒く聳え立つ"Top of The Tower"の先端から
白い煙が立ち上るのを確認し、トップ陥落を悟る。


こうして我が落研の象徴ともいえるこの黒き巨塔はたった一夜にして敵の手に奪われた。


そのあまりの手際のよさに、先代は、
「プロフェッショナルですよ、プロフェッショナル!」
と感嘆の声をもらしたという。