数理争奪戦事件

学祭二日目の連続多発事件中、死亡者である英国舎数理氏の介抱にあたった南国家柑菜嬢と日向家もやし氏による愛情と友情の火花が散った争奪戦のこと。
双方頑として譲らず、最終的な決着は引き分けとされた。
ちなみに勝負は数理の手を握る力の強さによるもの・・・だったらしい。
目撃情報によれば「俺の方が手が黄色い!」「何いってんすかあたしの方が」という怒号が部室に渦巻いていたとのこと。