取ってくれと言わんばかりじゃね!?


2007年の夏合宿で行われたジェンガにおける話。

カンナが抜こうとしたが抜けずに諦めて、少し出ていた積み木を、
それまでの流れを余所見していた数理が抜こうとして発言する。

その後、ジェンガは音をたてて崩れる。
取ってくれと言わんばかりでは無かったらしい。