穴どろ

どうしようもない八五郎は嫁と金のことでもめることね、
3両ぐらいの金用意出来るわと、意気揚々と飛び出すも
当てもないのでブラブラ歩いていると
えらく大そうなお屋敷に出くわす。
3両ぐらい落ちてやしないかと屋敷に侵入。
しかし不運にも穴蔵に落ちてしまい助けを呼ぶ。
そこに帰ってきた屋敷の主、
穴蔵に泥棒がいると悟ると大急ぎで若い衆を呼び集めるが
どうにもこの若造が小心者で穴蔵に落ちた泥棒を捕まえてくれない。
しかたない、3両あげるから泥棒を捕まえてくれと頼んで、下げ。


「何ぃ?3両くれる!?3両くれるなら俺の方から出てってやる!」


現在、真に遺憾ながら封印中。