3.22

この荒くれた世の中で、一つの恋が結ばれた日。