いろいろありますね(ルディ)

2007年新入生歓迎兼かつお寄席打ち上げの、その最中事件は起こった
なにやら怪しい雰囲気を醸し出す二人男女がいた・・・
それを我々が見逃す訳はなかった

場内の盛り上がりの隙に抜け出そうとする二人の男女・・・

匂う、匂うぞ!!
おいしい獲物に匂いを嗅ぎ取ったハイエナ6匹(多分)は、
ステルス迷彩を装着して二人の後を追跡した
カメラ片手に騒ぐ面々・・・
野獣のごとく二人を追跡する我々はついに二人の目的地に到着した!!!!


そこはエリア7-11と呼ばれる、倉庫らしき場所であった。
そしてその怪しげな倉庫に入っていった二人・・・

いかん、このままでは彼奴らを逃がしてしまう!!!
そのとき、一人の勇敢な若者が、単独潜入を買って出た!!

生きて帰れるか分からんぞ?

部隊長はそうその青年に問いかけた。

必ずや獲物を仕留めて見せます、
俺の最後を見届けてください・・・

そう言い残すと、青年は単独で倉庫の中に潜入した

5分・・・10分・・・重く沈んだ時間がゆっくりと流れた

青年が倉庫に侵入して15分は経っただろうか?
周りの隊員は絶望的な表情を浮かべている・・・
もうその青年の安否は絶望的かと思われたそのとき!!!!!

全身血まみれになって足を引きずりながらあの青年が倉庫から出てきたではないか!!!!
総員第1級戦闘体勢を維持しながら青年の回収にあたった

大丈夫か!大丈夫か!!!

名前を呼んでも反応しない
脈もほとんどない状態の青年に必死の応急処置を施す隊員達
そのとき、まったく微動だにしなかった青年が
僅かな力を振り絞ってボイスレコーダーを差し出した
そしてそれを差し出すと、青年は絶命した

我々は彼が命を懸けて持ち帰ったボイスレコーダーを本部まで持ち帰った
そして、固唾を呑んで再生ボタンのスイッチを押した・・・
そこには男の声で衝撃的な内容が語られていた!!!!!

















「いろいろありますねぇ。」

※今回の舞台となったエリア7-11の倉庫と言うのは
 俗に言うセブンイレブンのことである。
 そのためいろいろあるのは当然の事である。