2006年の学祭において、数理が枕で20秒黙るという
オチケン人としてはまずあってはならない失態。
緊張した数理に追い討ちをかけたのは、袖で腕組をしていたわさびさんである。

ちなみにこのときネタ下ろしした「権助提灯」は尋常じゃないスベり具合で、
完全にお蔵入りのネタとなり、数理のトラウマである。
「宗論」からの落差は目を覆いたくなるほどのものである。