月昂家 富士氏が文章中で頻繁に使用する絵文字。「しょぼーん」と読む。
日本語文法においては本来何らかのしょんぼりした文脈で使用するものであるが、富士氏はこれを「ありがとう」や「よろしく」などというプラスの文脈でも頻繁に使用していたため、周囲の落研人はこれを富士氏の故郷である某国における独特の使用法であるという予測を立てていた。
そして先の夏合宿において、我々は遂に富士氏の証言を得るに至ったのである。

「これは僕の感情表現とかではなく句読点だから」