越日家 力(こしひか りき)と読む。
そのあったかマシュマロボディは触れたすべてのものを癒しの世界に誘い、二度と離さない。
人をだめにする人間とは正しく彼の事である。
部会以外で部室に来ることは少なく、普段の生活でその姿を見たものには
大いなる幸せが降り注ぐらしい。

54代期待の新人