無事に執行交代を終え、いつも以上に浮かれてさわいでいた元工部総務に対する新渉外の静かなる批判の言葉。
静かなる怒りが伝わってくるが、残念ながら当人にはまったく理解されなかった模様。
いや、もし理解できる能力があるのだったら、こんな事態にはなっていないのであろう。

新執行を怒らせ、呆れさせた罪は重い。