2014年夏合宿二日目午前

筆者は朝食を終えた後部屋に戻ると、
推理亭リアス氏が笑い転げているという
場面に遭遇した。

それだけなら落研の日常的風景かつリアス氏の
ことである、特に気にすることもなくどうしたのか
聞いてみると笑いながら息も絶え絶えに、

「自分が面白すぎて笑い死ぬ!」

と、おっしゃった。

筆者はその前に何があったのか目撃していないため詳細は
不明である。
当事者の方々には加筆を求む

本人は「“自分が面白すぎて笑い死にそう”なんていうはずがない」と言っている.