ライトが窮地に追いやられた時に発する口癖。
一説によると、「カードキャプターさくら」の主人公・木之本桜の口癖「ほえ~」の
オマージュではないかと囁かれたが、別にそんなことはなかった。

2013年の3月下旬頃に落研内で爆発的に流行し、飲み会で誰か(8割方本人)が「ふぇー」と発するたびに
周囲の人間も「ふぇー」と呼んでしまう現象が何度か発生し、酷似した名前の自然現象になぞらえて「フェー現象」と呼ばれていた。
使い方としては、最近の若者(特に男子大学生)が気分が上がったときに発する「ウェーイ!」と同様に、
会話が続かない時や言い逃れ出来ない状況に追い込まれた時に「ふぇー」と口にすることで、会話をスムーズに進めるメリットが
生まれるという説もある。

男性(ライト除く)が使ってしまうと怪しい人物と思われる可能性が高く、お勧めしない。
その反面、女性が使うことで、男性の「この女性を守りたい!」という本能に似た感情をうまく刺激できれば、
恋愛が進展するチャンスが広がるであろう。

※ただし非常にリスクの高い行為のため、自己責任でお願いします。

しかし忘れないでいただきたいのは、ライトが皆から愛されるキャラクターであるがゆえの今回のブームである。
彼の「ふぇー」には場を和ませる力があり、この記事も多くの方にその真実を知っていただきたく掲載した次第である。
決して嫌がらせではない。
彼には今度とも落研内の治安維持に尽力していただきたい。

ちなみに2013年・落研流行語大賞にノミネート予定。