誤った方向および無駄な方向に努力をしてしまう,少しむなしい落研人を指した言葉。

<具体例>
3つ折りができないのに,ポスターの3つ折りをしたがる某会長
演者なのに練習をせず寄席文字を書たがる某よせもじゃー
自分の画力の特徴を生かさずに挿絵を描こうとする裏方

など。

見かけたら、「努力の方向音痴さん」と優しく声をかけてあげるとよい。