私は大学生ですよー!

眼鏡おばちゃんと言われた霰が、小学生に対して弁明した言葉。

まったくもってその通りである。疑いの余地はない。
いや、まじで。