2012年夏合宿において、スイカの種を食べる少数派落研人と食べない多数派落研人の確執が生まれた事件。

1日目の夕食のデザートとしてふるまわれたスイカを食べているときに、ある落研人は気が付いた。
パウロさんのお皿にスイカの種がないことに。

「え、食べないの?」

との同氏の発言に波紋が広がる。

直後に、ライトも自分はスイカの種イーターだと告白。さらに波紋は広がる。


そしてついに・・・!

猫背でカモフラージュしてうまい具合に両手でお皿を隠していた会長にも矛先が!

そう、会長もスイカの種イーターだったのだった。

曰く
「ばれたか・・・・・・今、俺とパウロの違いを探していたんだけど、見つからない・・・」




こうして3名のスイカの種イーターが落研にその名を轟かすようになったのだった。