風車の千尋…(千尋)


2012年夏合宿、女子部屋にて

さくらが出先で買ってきた、和風の模様がかわいらしい、よく回る竹製の風車。
それをおもむろに手に取り、クルクルと回る風車を見つめて、誰に言うでもなく千尋が小さくつぶやいた。

「かざぐるまのちひろ…(ボソ」

その場にいた優菜と射夢は、盛大に吹きだした



千尋「え!?いや…風車があったらやりませんか?」

→やりません