―――音色くん、ちやほやしてみて。

①「え・・・(変態な笑みをうかべ、少し躊躇する)」

②「・・・!(音色くんターゲット決定。狂気の笑み)」

③左半身に襲いかかる

④ターゲットの片腕をむちゃくちゃに揺さぶる

⑤ターゲットの名前を呼ぶ(例:「さこ~ん!」)




執行交代後、卒口の部会の飲み会にて、新会長に「ちやほやされたい」との難題を課したOBたち。

仕方なくか思い詰めてかは分からないが、新会長は南米舎音色くんにちやほやの仕方をお尋ねなさりました。

上記の“ちやほや”をやる新会長は非常に残念ながら見ることはできなかったが、

音色クン自身によるデモンストレーションを見れたことは貴重な経験であろう。たぶん。