※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

part14-406


《断罪の十字架》

カウンター罠
相手がフィールド上のカードを破壊する効果を発動した時、発動できる。
その効果の処理が終了した後、墓地から光属性・天使族モンスターを1体特殊召喚する。
その後相手が破壊したカードの数まで、相手フィールド上のモンスターを破壊することができる。

part14-406

名前:
コメント:

《死者の首飾り》

カウンター罠
相手がフィールド上のカードを破壊する効果を発動した時、発動できる。
その効果の処理が終了した後、墓地から闇属性・アンデット族モンスターを1体特殊召喚する。
その後、相手フィールド上のモンスター1体のコントロールを得る。

part14-406

  • アンデライダーで使えそうなカード
    おもに、ゾンビ・マスターを復活させるのが良いかな
    後半の効果も強力 -- 名無しさん (2007-08-17 00:30:22)
    名前:
    コメント:

《黒い森の錫杖》

カウンター罠
相手がフィールド上のカードを破壊する効果を発動した時、発動できる。
その効果の処理が終了した後、墓地から闇属性・魔法使い族モンスターを1体特殊召喚する。
その後、相手が破壊したカードの数まで、相手フィールド上の魔法・罠カードを破壊することができる。

part14-406

名前:
コメント:

《破滅の磁気嵐》

カウンター罠
相手がフィールド上のカードを破壊する効果を発動した時、発動できる。
その効果の処理が終了した後、墓地から光属性・雷族モンスターを1体特殊召喚する。
その後、相手が破壊したカードの数まで、相手の手札を墓地へ送ることができる。

part14-406

名前:
コメント: