※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《烈火の如く》

通常魔法
自分フィールド上の炎属性モンスター1体を生贄に捧げ、
炎属性モンスター名を1つ宣言する。
相手のデッキを見てそのモンスターが存在する場合、
自分フィールド上に攻撃表示で特殊召喚する。
存在しない場合自分のデッキから炎属性モンスター1体を選択し、
相手フィールド上に攻撃表示で特殊召喚できる。
この効果でモンスターを特殊召喚しない場合、
自分は2000ポイントダメージを受ける。

  • 炎属性デッキならばまず入れたいカード。
    相手のデッキが分かれば使い方によっては怖い。
    厄介な《ホルスの黒炎竜 LV6》を奪えられれば上出来。
    炎属性のミラーマッチ戦でもかなり有効だろう。
    単純に相手のデッキを見るためのカードだとしても優秀。
    相手にリクルーターをあげればそれほどリスクがないと思われる。 -- 地竜 (2007-06-21 22:13:18)
名前:
コメント: