※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


四霊術-秘-
暴走する幼い魔力
突撃!憑依霊隊
四霊術-禁-



《四霊術-秘-》

通常罠
自分の墓地に存在する、
風霊術-「雅」・火霊術-「紅」・地霊術-「鉄」・水霊術-「葵」を
ゲームから除外する事で発動する事ができる。
相手ライフに1000ポイントダメージを与え、
相手フィールド上に存在するカードを1枚選択して
そのカードをデッキの一番下へ戻し、
相手の手札を確認してカードを1枚選択して墓地へ送り、
自分の墓地からレベル4以下のモンスター1体を
自分フィールド上に特殊召喚する。
このカードの発動を無効化された時、
自分はデッキの上からカードを五枚裏側表示のままゲームから除外する。

  • 4枚のカードを除外し、強力な効果が発動される。
    効果が実質除外カード4枚の効果なので
    ピーピング+ハンデス+除去+サーチ召喚とか
    効果もものすごいことに。
    発動条件がやや難しいが元が魔法使いということで
    《マジカルシルクハット》を使いたいところ。 -- 地竜 (2007-06-21 14:22:01)
  • ウルトラ欲っし~ん!
    -- Toshi (2009-03-24 23:00:21)
  • 面白いですねw
    実用性もありますし良いカード。 -- 六霊使い (2011-08-03 17:53:15)
  • 秘より極のほうがいいと -- BoG (2013-01-03 00:34:17)
名前:
コメント:

《暴走する幼い魔力》

通常魔法
自分フィールド上に「風霊使いウィン」・「火霊使いヒータ」・
「地霊使いアウス」・「水霊使いエリア」が存在する時に発動できる。
相手フィールド上に存在するカードを全て破壊する。
このカードが墓地に送られた時、このカードをゲームから除外する。

  • 並べるのが大変だが、効果も絶大。
    条件を考えると《おジャマ・デルタハリケーン!!》に
    近いカードかもしれない。
    対象の4霊使いがあまり強くない部分とか、
    《D-HERO ダイヤモンドガイ》で悪用できる部分とか。 -- 地竜 (2007-06-21 14:25:36)
  • 最後の一行はダイヤモンドガイで使えないようにするための措置 -- 名無しさん (2007-06-21 15:27:10)
  • ああ、確かに除外されれば効果発揮しないね -- 地竜 (2007-06-21 19:12:05)
名前:
コメント:

《突撃!憑依霊隊》

通常罠
自分フィールド上に「憑依装着-ウィン」・「憑依装着-ヒータ」・
「憑依装着-アウス」・「憑依装着-エリア」が存在する時に発動できる。
相手は手札を全て墓地へ捨てる。
この効果で墓地へ捨てたカード1枚につき、
相手ライフに500ポイントのダメージを与える。
この効果で墓地へ送られたカードの効果は無効化される。
このターン上記のカードは攻撃宣言を行えない。

  • 発動が厳しいが強力なハンデス効果。
    ドローフェイズで使えばこの1ターンほぼ無力に出来る。
    相手の手札が多ければダメージが大きいのも馬鹿にならない。
    ハンデスだが暗黒界にも強いので気軽に使えるのも大きな利点。
    対象のモンスターをいかに展開出来るかが問題か。 -- 地竜 (2007-06-21 14:30:14)
名前:
コメント:

《四霊術-禁-》

永続魔法
自分フィールド上に「吹き荒れるウィン」・「燃え盛るヒータ」・
「荒ぶるアウス」・「逆巻くエリア」が存在する時に発動できる。
相手フィールド上のモンスターカードを全て破壊し、
自分は風・炎・地・水属性の内、いずれか1つを宣言する。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手のモンスターカードゾーンには宣言された属性のモンスターしか存在する事はできない。
(後から宣言された属性以外のモンスターが表側表示になった時、そのカードを破壊する。)

  • 例によって発動条件が難しいけど出せば相手が泣けるカード。
    実質相手のモンスターをほぼシャットアウト出来るので
    ロックカードとしては極悪。
    選ぶ属性はどれでもいいが有能なカードが多い
    地以外で選びたいところ。
    破壊されないようにカウンター罠を張って一方的に殴ろう。 -- 地竜 (2007-06-21 14:35:59)
名前:
コメント: