※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


無謀な突撃
異次元の占い師
魔術の代償



《無謀な突撃》

通常魔法
手札を1枚捨てる。
デッキから3枚までモンスターカードを選び墓地に送る。
その後、墓地からモンスターカードを3枚ゲームから除外する。

  • 主な使い方は墓地の肥やしだろう。
    墓地にモンスターカード3枚以上あれば問題なし。
    エクゾディアネクロス、ワイトデッキなど特定のカードを
    即墓地に置きたいと考えるデッキならば入れたいカードである。 -- 地竜 (2007-06-17 18:54:21)
名前:
コメント:

《異次元の占い師》

効果モンスター
星2/光属性/魔法使い族/功200/守400
このカードがゲームから除外された時、ゲームから除外されたカードを
2枚デッキに戻しシャッフルする

  • 除外された場合に効果が発揮される変則的なカード。
    自分の強力なカードを戻すもよし、相手の除外カードを妨害するためもよし。
    除外デッキに対するカードになると思うよ。
    《見習い魔術師》でサーチ出来るものいいね。 -- 地竜 (2007-06-17 19:00:03)
名前:
コメント:

《魔術の代償》

カウンター罠
手札を1枚捨てる。
相手が魔法カードを発動した場合、相手は手札を公開する。
その後、自分はその中から魔法カード1枚を選び墓地に送る。
相手の手札に魔法カードが無かった場合、その魔法カードの効果と発動を無効にする。


  • 特定の魔法カードを封じるのではなく、
    様子を見るためのカウンター罠かな。
    ピーピング効果+不確定ハンデスを持つので序盤で何気に使ってきた魔法に対して
    使えばかなり面白い動きをするのではないかな。
    不確定カウンターなので効果を無効にしにくいが、
    ハンデスデッキにて意外な強さを発揮するかも。 -- 地竜 (2007-06-17 19:05:29)
名前:
コメント: