※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


デパートの怪人
くのいち忍者-しのぶ-
悪質宇宙人-メフィラス星人-
ハンターキャッツ号
ベンチャー企業
すり替え術



《デパートの怪人》

効果モンスター(ゲーム、MOTHER2)
星5/闇属性/悪魔族/攻2000/守1000
このカードの召喚、または特殊召喚に成功した時
相手フィールド上の表側表示モンスター1体を選びゲームから除外する。
このカードがフィールドを離れた時そのカードを相手フィールド上にもどす。


  • MTGにも似たようなカードがあったりする。
    場に出た瞬間相手カードを一枚除外するというのは結構厄介。
    このカードがいなくなれば復活するが
    このカードに除去カードを使わせやすいという点は優秀かと。
    ただ破壊されたときがら空きになりやすいので魔法、罠で
    リカバリーしたい。 -- 地竜 (2007-06-14 17:05:55)
  • MOTHER2やりたい -- ねす (2009-03-27 14:16:32)
名前:
コメント:

くのいち忍者-しのぶ-

効果モンスター(ゲーム、奇々怪界3)
星4/地属性/戦士族/攻1600/守700
このカードが自分フィールド上に存在するかぎり1ターンに1度だけ、
自分の魔法カードのテキストの「手札を1枚捨てる。」の部分を無しにできる。


  • 効果はそれなりだけどコストがあるから使いにくい魔法カードは
    このカードを利用して使ってみよう。
    《ライトニング・ボルテックス》が異常に感じるよ。 -- 地竜 (2007-06-14 17:12:54)
名前:
コメント:

悪質宇宙人-メフィラス星人-

効果モンスター(ウルトラマン)
☆6/闇属性/悪魔族/攻1900/守1900
このカードは相手フィールド上にモンスターが存在する限り攻撃宣言できない。
1ターンに1度だけ相手モンスター1体をターン終了時までゲームから除外することができる。


  • 攻撃力は高くないが除外出来るのは恐ろしい。
    ってかこのカードあるだけで泣けるカード多そう……。 -- 地竜 (2007-06-14 17:15:12)
名前:
コメント:

《ハンターキャッツ号》

ユニオンモンスター
星3/風属性/機械族/攻0/守1900
1ターンに1度だけ自分のメインフェイズに装備カード扱いとして、
フィールド上のこのカードを、自分フィールド上の 「黄金ハンター・ショコラ」または
「黄金ハンター・タルト」に装備、 または装備を解除して表側攻撃表示で元に戻す事が可能。
この効果で装備カード扱いになっている時のみ、装備モンスターは相手フィールド上に
モンスターが存在していても相手プレイヤーに直接攻撃することができる。
(1体のモンスターが装備できるユニオンは1枚まで。
装備モンスターが破壊される場合は、代わりにこのカードを破壊する。)

関連カード


  • 装備すれば直接攻撃でき、破壊を一度だけ免れるユニオンモンスター。
    邪魔モンスターがいてもこいつが入れば無視できる。
    特定のモンスターのみのユニオンだが守備力が高いので
    単体でも弱くはないのはいいね。 -- 地竜 (2007-06-14 17:19:12)
名前:
コメント:

《ベンチャー企業》

永続魔法
自分のスタンバイフェイズ毎にサイコロを1回ふる。
出た目が1ならこのカードを墓地に送りカードを2枚ドローする。
でた目が6ならこのカードを破壊する。


  • 妙にリアルなギャンブルカードだw
    さて、2枚ドロー出来る可能性があるので《強欲な壺》がない今
    優秀なドローカードとして君臨する……はず。
    運がよい人は使いなさい。 -- 地竜 (2007-06-14 17:23:06)
名前:
コメント:

すり替え術

通常魔法
相手フィールド上の表側表示のモンスターを1体選ぶ。
そのカードと同じ攻撃力のカードを自分のデッキから1枚選び出し、
相手フィールド上に特殊召喚する。(表示形式は相手が選ぶ)
その後、最初に選んだ相手モンスターのコントロールを得る。

  • 《強制転移》に似ているが攻撃力が同じでなければならないので、
    あまり強いイメージがつかないが結構厄介だと思う。
    同じ攻撃力なので少なくても相打ちには持ち込めるのはもちろんのこと
    強力な効果を持つモンスターを手に入れれば問題ない。
    奪ったモンスターを生け贄にしてもよし。
    攻撃力を調整出来るカードを使えばあらゆるモンスターを奪えそう。
    ……夢だろうけど。 -- 地竜 (2007-06-14 17:31:40)
名前:
コメント: