※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《運命のラストドロー》

通常罠
自分のライフが500以下、相手ライフが4000以上の時に発動できる。
自分のライフを1残すように払う事で、デッキからカードを3枚ドローする。
その後、自分のドローフェイズを3回スキップする。

part15-37

  • 条件は厳しいが超ドローできるカード。
    少しダメージをかじってから検閲を使いまくる
    のが比較的使いやすそうだ。
    しかしドロー3回スキップが待っているので、
    できれば複数枚数併用して使いたいものである。 -- 鑑定人 (2007-08-16 02:48:02)
    名前:
    コメント: