※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

読み物第三回目




《リバースサイド/Reverse side》
通常魔法
自分フィールド上にセットされている魔法・罠カード1枚をサイドデッ
キのカード1枚と入れ替える。入れ替えたカードはデュエル終了時に
元々のデッキに戻る。

強さ:☆☆☆☆☆
面白さ:☆☆☆☆☆
それなんて願い? 度:★☆☆☆☆


 凄まじく強いカード。かつてMTGのエクスパンション「ジャッジメント」にはサイドデッキから
カードを引っ張る「願い」というシリーズがあった。サイドデッキに特定のデッキの対策カードを
詰め込んで相手をヒイヒイ言わせたモノである。
 リバースサイドも、この流れを汲んでいる。特定のデッキの対策カードをサイドデッキに入れるだけ
で戦略の幅がグンと広がる。いや、広がりすぎ。
 速攻性の高さも見逃せない。通常魔法をサイドデッキから引っ張る場合は即座に使える為、
【ライトニング・ボルテックス】や【次元の裂け目】を、あえてサイドデッキに詰め込むのも悪くない。
 一気に攻めて相手を驚かせてやろう。

 だが一番の問題はこのカードは再使用できる事。MTGの願いシリーズは使用後除外されたからで
ある。なんらかの方法で二回以降使えるようにする場合、このカードは鬼神の如き力を発揮するだろう。



アクセス数: -

名前:
コメント: