※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


原始の森
駐営地
裁きの間



《原始の森》

フィールド魔法
フィールド上の植物族の攻撃力は300ポイントアップする。
植物族モンスターが破壊され墓地に送られた時、
手札を1枚捨てる事で、デッキから植物族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。

  • 手札があればデッキからサーチ出来る優秀なカード。
    自ら破壊しても効果が発動するので、《激流葬》を一掃し
    《ボタニカル・ライオ》、《妖精王オベロン》を特殊召喚を狙いたい。 -- 地竜 (2007-06-13 16:45:14)
名前:
コメント:

《駐営地》

フィールド魔法
フィールド上の戦士族モンスターの攻撃力は200ポイントアップする。
フィールド上に存在する戦士族モンスターはコントロールを変更できない。

  • 戦士族のコントロール変更を無効に出来るのは大きい。
    戦士族は便利な効果が多いので奪われるとかなり手を焼くことになる。
    攻撃力アップも兼ねて《コマンド・ナイト》や《連合軍》を使った強化型デッキ
    ではお世話になるフィールド魔法ではないか。 -- 地竜 (2007-06-13 16:50:04)
名前:
コメント:

《裁きの間》

フィールド魔法
フィールド上の天使族モンスターの攻撃・守備力は400ポイントアップする。
自分がカウンター罠の発動に成功した場合、
相手はそのターンの間1枚しかカードを発動する事ができない。

  • 天使族中心のパーミッションで使えと言わんばかりだが
    後者のテキストを読むと、別に天使族じゃなくても使えたり。
    カウンター罠が発動しただけで相手の魔法、罠を封じられるのはちょっと強すぎる気が。
    まあ、調子に乗って魔法を発動したら相手が
    《神の宣告》で自分が使えなくなるってこともありえるけど。 -- 地竜 (2007-06-13 16:55:29)
  • これはモンスター効果も封じられるのかな
    あと、カウンターで発動無効化した場合、普通に2枚目使えるのかな -- 名無しさん (2007-07-11 22:18:08)
名前:
コメント: