※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


《聖者の占い》

通常罠
カードの種類を1つ宣言する(魔法・罠・モンスター)。
自分のデッキの上からカードを1枚めくり、そのカードが宣言したカードと
同じ種類だった場合、めくったカードを墓地に捨て、デッキからカードを
1枚ドローする。
違うカードだった場合、自分は1000ポイントのダメージを受ける。

part21-273

作者(2007/10/13 ID:ykeQ+QUh0)の他の投稿

part21-269 / part21-271 / part21-278

コメント

名前:
コメント:

《墓場の指名者》

通常魔法
自分の墓地が10枚以上あるときのみ発動する事ができる。
発動時、自分の墓地を裏向きにしてシャッフルする。
カード名を1つ宣言し、シャッフルした墓地を元に戻す。
墓地の一番上から3枚をゲームから除外し、除外したカードの中に宣言したカードが
存在する場合そのカードを手札に加える。

part21-273

作者(2007/10/13 ID:ykeQ+QUh0)の他の投稿

part21-269 / part21-271 / part21-278

コメント

名前:
コメント: