※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《クランの禁呪法(失敗)》

通常罠
ライフが相手の半分以下の時発動できる。
自分は手札を任意の枚数捨てる。
自分が捨てた枚数分と同じ数だけ相手は手札を捨てなければならない。


  • 結構怖いカード、ってか制限、禁止クラスだと思う。
    自分が相手よりも手札が多ければドローフェイズの
    ドロー後発動で全ての手札捨てさせることも可能。
    相手の場が空ならば逆転も可能だろう。
    ただ手札破壊は例に漏れず暗黒界では逆効果。 -- 地竜 (2007-06-11 23:45:13)
名前:
コメント: