※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イグニス


出典:塵骸魔京
CAST:三咲 里奈

必殺技     月牙              236+AorBorC
        月牙・ワイヤー         236+A
        ディファイアント・デリンジャー 623+AorBorC
        トラバサミ           214+AorBorC
        特製ジッポライター       241+AorBorC
超必殺技    最も気高き刃<陽焔>      632146+C
リーブアタック ブリザードビート        21416+D
        (?)(3ゲージ消費) RLRLR


出現条件:アーケードモードを三回クリア

キャラ性能・傾向

基本的には後ろに下がりつつ突っ込んでくる相手を迎撃する待ちキャラ
他キャラに比べて飛び道具類が豊富
特殊なダッシュと独特な動きから慣れるまで(勝てるようになるまで)にとても時間がかかるキャラ
暴れ・突進技にとても弱い
無限コンボ有り(Ver1.02にて月牙Bが最高8ヒットしかしなくなったため不可)

キャラ固有の動き

ダッシュ→2キャラ半ぐらいの距離を小ジャンプして近づく。
     ダッシュ中攻撃も可能で最速中段が出せるが着地後に繋げにくい。
     壁際や相手の起き上がり直前で出すと相手を飛び越す
     近距離でダッシュ直後にA等を押しても飛び越すことがある

バックステップ→ダッシュの約2倍の高さを1キャラ半分移動する
        ジャンプの頂点あたりまでは無敵

歩き→前移動が後ろ移動の半分程度の速度しかない

基本技→全体的に振りが遅いが威力がかなり高い

基本技

立ちA
腰と同じくらいの高さを蹴る。
ダメージは極小で連打(目押し)でつながる。
しゃがみAに繋げることが可能。

しゃがみA
立ちAよりも少し下の部分を切りつける。 
ダメージは立ちAの3倍程度と高いがノックバックが激しいので2発以降はあたらない

ジャンプA
下方向に1キャラ分くらい判定がでる。
判定がでるのは剣の部分のみでイグニス本体や後ろには判定はでない。
主に起き攻めに前ダッシュとセットで使う。

立ちB
前方キャラ半分ぐらいを切りつける
下方向にも判定がでるため相手がしゃがんでいても当たる
立ちCに繋げることができる
イグニスの基本技の中では振りが早くリーチもそこそこあるため牽制技として重宝する

しゃがみB
ダメージ、振りの早さがしゃがみAと同じだが
低姿勢でリーチもある牽制技だが
デリンジャー以外には繋がらないのであまり使えない
ガードさせて最速でトラバサミを出すと安全に離れられる
その場合相手の突進技には注意

6B(特殊技)
一回剣を振り上げてから下段を攻撃する技
発生が遅く何にも繋がらないためかなり使いにくい
ダッシュ中段を警戒させて2択を迫るぐらいの使い道しかない。
封印指定技

ジャンプB
斜め下方向に強い攻撃判定をだす技。
下半身のほとんどが攻撃判定なのでめくりにも使えるが
イグニスはめくり自体がしにくいのであまり意味がない
ジャンプAよりも発生が早いためより深い位置で中段を出すことができる
その際は相手の暴れに注意が必要

立ちC
前に踏み込んで前方を剣で切りつける技。
ダメージがかなり高く6Cに繋げると2割強のダメージを与えることができる
少し前に移動し、姿勢も傾くので場合によっては相手のめくりをかわすこともできる

6C
大きく剣を振り、前、下、上方向に強い攻撃判定をだす技
ダメージ量も相当高く、振ってるだけで相手には相当なプレッシャーになるが
発生がとても遅いので単発で使うと小技やブロッキングの餌食になりやすいので立ちCとセットで使うのが基本となる。
ガード時のノックバックも大きいので、相手との距離を離したいときなどに使える。

しゃがみC
上前方に剣を振り上げる技。
当てると相手を上空に打ち上げることができるが地上で当てた場合は2ヒット(近距離当て)した時のみで
遠間で当てると1ヒットしかせず打ち上げることもできない。
打ち上げた場合はダウン確定する
発生が遅いので対空としては微妙に使いにくい
キャンセル行動ができない上に技後の隙も大きいので空ぶると危険

ジャンプC
前方に大きく剣を振る技
当てた場合は、画面端なら立ちBに、それ以外でも立ちCに繋げることができるので大ダメージが期待できる

投げ
相手を掴んで後方の地面に叩きつける技。
床バウンドするので追撃ができる。
イグニスは投げを決める機会が多いので重要なダメージ減になる

挑発
相手のニトロゲージを下げる効果を持つ。
まず使わないが髪をかきあげる姿に萌えたり萌えなかったり。
どうでもいいが連打できる。


必殺技解説


【月牙】
前方に手裏剣?を投げつける技。Ver1.02にてダメージ量が減少。
A版→発生、手裏剣の速度ともに1番早く、当たったら相手を引き寄せる効果を持つ。
   地上ヒット時は最速で出せば立ちAにつながり、空中ヒット時は大きく弧を描いてゆっくりと落ちてくるため追撃が容易になる。

B版→発生は遅めだが速度はなかなかで、最高8ヒットする(キャラによってヒット数が違う)
   ガード時はかなりの間固めることが可能で近くにいればそのままガード崩しに移行できる

C版→画面の3分の2程度を進んだ後に倍の速度で戻ってくる。
   ヒット時、ガード時はそのまま直進して戻ってこないので近距離でガードされると相手の方が先に硬直が解けてしまい危険

月牙はイグニスの背の高さのせいで全キャラしゃがみでかわすことが可能なので牽制技としては使いにくい

【ディファイアント・デリンジャー】
前方に踏み出してからデリンジャーを乱射する技。
ダメージは低めで、リーチも短いが、上前方に広い判定を持つため対空に使ったりもする
空中ヒット時はかなり長い距離吹っ飛ぶので画面端に追い詰めやすい
A版は1キャラ分踏み込んで2発撃ち、ランクを1つ上げるにつき移動距離が1キャラ分、発射数が2発ずつ増えていく。
踏み込み時はA版のみ一瞬だけ無敵時間があるが、ほとんどないようなものなので起き上がりなどには使えない。

【トラバサミ】
トラバサミを置いて後方にバックステップする技。
トラバサミは下段で10ヒットするが約3カウント
(仕掛けてからなので動けるようになってからは1カウント半とかなり短い)ほどで消える。
セイバーの魔力開放など速い突進技には当たらず、持続時間も短いので設置技としてはイマイチな部類。
相手ダウン時に置いてダッシュ攻撃をすると中下段のガード不能攻撃になるため、起き攻めに使う。
また、設置後、A月牙の引き戻しで相手をトラバサミにかけることも可能。
なお、使用ボタンによる違いはないと思う。

【特製ジッポライター】
直撃すると爆発するライターを投げつける技。Ver1.02にて仕様が変化。
丸い爆発部分にきっちりヒットすると4ヒット、地上立ち状態だと2ヒット、空中だと叩きつけが追加される。
A版→1,5キャラ分の距離を高い軌道で投げつける。
   対空、起き攻めに使える上に発生、発生後の隙も少ないという万能兵器だが、一瞬で4ヒットするため固めには使えない。

B版→こちらはA版よりも軌道が低く、遠くまで投げつける。
   当たったときのテイクバックが激しいので、距離によっては月牙やダッシュCにつなげたりできる。

C版→B版よりもさらに低く速く投げつける。
   これはしゃがみで回避できないので牽制技として重宝する。

まとめ
起き攻め、近距離対空にはA版、遠距離対空、対空牽制にはB版、地上牽制にはC版を使う。

超必殺技解説

【最も気高き刃<陽焔>】
距離によって攻撃方法が違う超必殺技。
  • 近距離時
相手をつかんで火柱を上げる技だが、正確にはイグニスの手の先に打撃判定があるだけなのでガード可能。
もちろんブロッキングも可能。
ガード時は通常の遠距離版に移行するため安易に出すと危険。
var1.10なら無敵時間があるので切り返しに使える。
ダメージ量は25ヒットで四割強(変動あり)。

  • 遠距離時
小さな光の球を発射する。弾速は遅い。しゃがみで回避可能。
ヒットすると火柱が上がる(通常で約10~12、画面端で約20ヒット)のだが、
近距離時よりも格段にダメージ量が落ちるのであまり使わない方がいい。
ヒット時は高く上に上がるので落ち際を追撃できる
場合によっては近距離版よりダメージを稼げる

【ブリザードビート】
克綺を呼び出して前方に大きな氷の塊を出現させる技。
ヒット時は2カウント程度固まるので追撃が可能。
場合によっては最も気高き刃よりもダメージを上げることができる

立ち回り

イグニスで立ち回るには大前提として相手キャラの技性能などをきっちり理解している必要がある

  • 遠距離
トラバサミ、Aライター、Aデリンジャー、立ちA、6C等で牽制しながら機会を見てダッシュ攻撃で接近しながら攻撃する
  • 近距離
ダッシュからの中段としゃがみB等の下段攻撃で近寄りつつ立ちBからの大ダメージコンボをねらう

  • 粘着されると弱いので、常に動いて牽制し相手に張り付かれないように動く

  • ダッシュBはかなり低い位置でも出せるのでこれを警戒させておいて投げを狙う

  • 基本技のほとんどは発生が遅いため負けやすい。
だから相手が技を出すタイミングを読んで振りの遅い技を置いておくようにして使う

  • ダッシュ中段を使う場合は技を出すタイミングが重要。
例えばダッシュ直後にAを出すと相手を飛び越しながら攻撃するため着地後はガード方向が逆になる
ダッシュの終わり際に出すと相手を飛び越えないで着地後は密着した状態になる

  • 密着状態でのダッシュ中段は早く技を出しすぎると飛び越えすぎて次の攻撃が当たらなくなるので注意

  • トラバサミヒット時は追撃ができるが、テイクバックはきっちりするのでトラバサミから相手がはずれることがある
その場合相手はすぐにうごけるようになるので注意が必要

コンボ

立ちA→しゃがみA→デリンジャーB
立ちB→立ちC→6C
トラバサミ(設置)→月牙A→ライターC→ダッシュC→しゃがみC→月牙A→6C(ライター省略可)
投げ→C→6C(イグニスには6Cが入らない)
投げ→月牙A→しゃがみC→月牙A(引き寄せが入らない)
投げ→しゃがみC→月牙A→ダッシュ→トラバサミ(設置)
投げ→最も気高き刃(沙耶のみ入らない)


その他

  • 月牙10割(Ver1.02にて月牙Bが最高8ヒットしかしなくなったため不可)
 月牙Bが10ヒット以上するキャラに対しては連続で投げることにより無限コンボが発動する
 確定するのは戒厳、兄様、モーラ、アイン、アナザーブラッド
 入らないのは沙耶、イグニス、セイバー、アル
 アンナさんはコンボ入れ自体は可能だが常に最速じゃないと入らない

  • このゲームは立ちガード中にしゃがみガードに切り替えることができないので、月牙Bガード中に下段を出すとガード崩しが確定する。

  • セイバー等の発生速い突進技を持ってるキャラに対してはかなりの弱キャラと化す

  • 他のキャラに比べて浮きが重かったり、ダメージ時のノックバックが短かったりするのでなにげにコンボが入りにくい