無題4


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

桐谷は暇潰しとデッキの回りをテストするために体感オンラインゲームをしていた。

彼のいる場所はカラクリデッキでおなじみであろう風雲カラクリ城をモチーフにした城の中。そこで彼はその場にいた人々と手当たり次第に対戦し、連戦連勝の勢いで勝ちを重ねた。

ゲーム開始から約1時間、そろそろ帰ろうと思った瞬間、突然10人ぐらいはいたはずの人が突然消え、桐谷がただ一人ポツンといるだけになった。彼は冷静になりログアウトを試みようとした。

カチッ、カチカチッ……シィーン



もうお分かりだと思うが、ログアウトできない。桐谷は、

「故障か? とにかく管理者に連絡しないと。」

とため息をついた瞬間、ゲームの内容を知らされた説明がD・パッドに現れた。(内容は初季さんのレス参照)

「なんだこれは!」

どこぞの元キングを彷彿とさせる声で桐谷は言って管理者に連絡しようとしたが繋がらない。ただ送られた内容に従いとりあえずデッキをつけようとすると数枚のカードが落ちた。

「おっと、いけない。」

ふと桐谷は落ちたカードを拾った。すると、

「サイレント・トライ・ドラゴン? こんなカード見たことも聞いたこともないカードがなんで俺のデッキに。」

と驚き拾ったカードも併せてカードを見ると、見たことも聞いたこともないカードが何枚か混ざっていた。このことから桐谷は、

「何者かによってオンラインシステムが占拠され、今の事態が起こったのか? とりあえず今の状況を把握しないと。」

と考え、D・パッドを取り出してとりあえず弄ってみた。

すると地図が開いた。地図には大まかに四角の形をしている島に、ある程度の縦線、横線が引かれてあり、自分の現在位置が赤い点で表示されていた。それ以外には最初にもらったルール説明の文以外は何もわからなかった。

「とにもかくにも今の状況から脱出するにはデュエルで勝ち続けるしかない。しかしどんなデッキかすらもわからない状況で勝ち進むのは難しい。とりあえずまずは今のデッキがどういうデッキかカードの種類別に分けてみよう。」

と思い、モンスター、魔法、罠カードに分けてみた。そして知らないカードのテキストをよく読み、動かしかたのパターンを推測、覚えようとした。しかし桐谷は、

「頭の中で考える事と実戦は違う。なんとか実戦に近い形でこのデッキを回したいが、それも無理そうだ。まずは誰か人を探し、情報を得ないと。」

と言ってデッキを片付くてシャッフルして城から地図でいう右の方へ歩き出すのだった。

現在地―現在時間
Gー3 0時20分
【参加者の名前@参戦作品】
桐谷@遊戯王FINE
[参戦時間軸]
不明
[状態]
思わぬ事態に少し戸惑っている点以外はごく普通の状態
[デッキ]
夏月さん作 遊戯王ASS 与優希の「サイレント」
[思考・状況]
1この空間からの脱出が第一目標
2現在の状況の更なる詳細を知りたい
3支給されたデッキを実戦で使いたい
4とりあえず東に移動しようとしている


時系列順 [←前へ|次へ→]


投下順 無題3←前へ|次へ→太陽の下の少女(人探し開始)


キャラ別
暁 桐谷 ←前へ|次へ→無題11