※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

生徒データ


年齢     17        
性別     女              
出身地   日本          
所属組織   能力者高校      
係り/職業     涼月家 元執事       

パーソナルデータ

身長     157                  
体重     極秘                     
愛用武器   コンバットナイフ(結城カスタム) グロック34自動拳銃
特技     体術  
人称     ボク    
親友     結城悠里    


武器データ

武器名     コンバットナイフ(結城カスタム)    
説明 無骨で機能を重視した片刃仕様で、鎖を断ち切り木を破断し、人体をバターよろしく解体する切れ味を有する。刀身は日本刀の技術を織り交ぜ、鍛錬を重ねたため頑丈にして鋭利。刀の芯に結城/伊月の血液と骨粉を使用しているため起源虚無を纏っていて、結界に始まる異能を殺すお守りの役を負う。これは結城悠里がスバルとの別れを前に形見として預けたものであり、信頼の証しそのもの
武器名    グロック34    
説明 グロック17Lの競技用コンパクトモデル。9mmパラべラム弾薬を17発装填可能で、操作性も良好。ポリマーフレームゆえに軽量で、各国司法機関で運用されるグロックシリーズだけあって性能も上々。しかし鉄でできた銃を愛する親友結城悠里はそれを複雑な表情で見つめていたり、いなかったり




覚醒能力データ

能力名 光力制御/速度制御
説明 なんでも光を操るようで、光弾や光の壁を作り上げたり、羽を作って飛び回ることも可能な様子。おそらく戦車すら撃ち抜くのではないだろうか。なお光なので光速で飛来するため迎撃は難しい。速度制御はその名の通り速度のコントロールであり、マッハを上回る速度で動き回れる




涼月家で執事として仕えていたが、父親「近衛流」との大ゲンカや友人の訃報などにより執事生活が困難になり、涼月奏の配慮で能力高校へ転校してきた。実際は女であるが、執事であるために男装して燕尾服を身に着けている。体術に秀でていてプロの格闘家をも圧倒するが、「執事ナックル」「エンドオブアース」などネーミングセンスは皆無。ネーミングセンスのNASAを胸の小ささ同様にコンプレックスに感じている模様。
親友である結城悠里とは実は交際しており、婚約も取り付けた様子。いつも一人で戦争に出かける結城を心から案じていて、次の仕事の際には無理やりにでもついていくことを決意した。
余談ではあるが結城の(おもに中の人の)配慮の欠如やいじわるにより何度も泣いていて、そのことをひっそり根に持っている。
結城曰く「すごくいい娘だよ。僕にはもったいないぐらいにね。まあだから僕はあの子をあまり泣かせたくはないし、いつだって生還のために最善の努力を重ねるさ」とのこと。結構愛されているのではないだろうか



今は高校には居ない
一体どこに居るのやら……

いつかひょっこり現れたりして
|