※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

生徒データ

本名 神狩 一(かがり はじめ)
年齢 不明
性別
国籍 日本
職業 学生
所属 能力者高校3年1組
死因 事故死
出身地 日本 東京
二つ名 人類卒業生(The Monster)

パーソナルデータ

不明
身長 170cm?
体重 不明
一人称
血液型 Rhnull
戦闘スタイル ボクシング
趣味 Survival Game(個人)

特異体質

種類 先天性
名称 不明
備考 脳から発せられるAdrenalineの過剰分泌

覚醒能力データ

+ ...
(クリックで表示

装備



説明

第一印象は100% 「なんだコイツ・・・」 だろう。
彼はいたって普通の高校生で、いっつも着ているそのパワードスーツがちょっと特殊なだけなのだ。

どのような経緯でそんな格好になったかと言うと・・・
神狩 一は一度死んでいる。
道路の子猫を助けようとして乗用車から庇い、轢かれて頭を地面に強く打った為だ。
が、次の瞬間、彼はマンションの一室にいた。
部屋の中央にある「ガンツ」と呼ばれる謎の大きな黒い球。
それに、「星人」と呼ばれる正体不明の怪物と戦う任務(ミッション)に強制的に参加させられ、彼は理由もわからないまま謎の星人と戦わせられた。

星人を殺すごとに点数が加算される。その数値は殺した星人ごとに様々。
累積点が100点に到達すると以下の3つの特典が提示され、100点分の得点と引き換えにいずれかを選ぶことができる。
1.記憶を消されてガンツ部屋から解放される
2.より強力な武器を与えられる
3.MEMORYの中から人間を再生する

彼は何度も100点を取って全て「2」の選択に使う。
それを何年も続け、生き残ってきたという世界視点で見ても猛者中の猛者。
そんな彼は自身のことを「ただアドレナリンが出易い冴えない高校生」と語る。
現在もミッションに参加させられているので度々消える。
ここに転校してきた理由は不明。

…というのが現在分かっている事だ。これだけでも相当に濃いキャラが確立されているのにまだ裏の設定がある。

彼の名は神狩 一、「 神々を狩り、一つに治める者 」という意味を持つ。

現在は詳しい事が全く分かっておらず、今後に期待したい。
|