※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


生徒データ

名前 五百扇 五月雨(イオギ サミダレ)
性別
年齢 16
出身地 日本・東京
所属 能力者高校1年5組

パーソナルデータ

身長 148cm
体重 45kg
スリーサイズ B81(C) W61 H78
血液型 A型 Rh(+)
誕生日 5月5日
髪色・瞳色 濡羽色・深紫
一人称
趣味 散歩
口癖 朝「助けて武臣ぃ!」
夜「助けて忠臣ぃ!」

人物像

濡羽色のショートボブ。童顔で身長も低いので、中学生と勘違いされることが多々ある。しかし、身体つきはある程度育っていて胸も人並みにはある。
地主のお嬢様で茶道、花道、弓道、合気道はある程度納めている。他にも様々なことをこなせる才女。
ただし、箱入り娘なので周囲とのコミュニケーションは苦手。一回焦るとしばらくの間は落ち着くことはない。
部活は演劇部に所属。お人好しなので先輩(募集中)にはおもちゃにされている。(主に着せ替え人形)
私服は着物のみで洋服は制服のみである。

護衛

武臣(タケオミ) 五月雨が幼少の頃からともに暮らしてきた鷲。朝は常に五月雨の周囲100mにいる。普通の人間なら簡単に撃退できる。
忠臣(タダオミ) 五月雨が幼少の頃からともに暮らしてきた梟。夜は常に五月雨の周囲100mにいる。普通の人間なら簡単に撃退できる。

能力

+鳥飼
能力名 鳥飼
条件 周囲100mに鳥がいて、五月雨が声を発せられる状態であること
解説 周囲100mにいる鳥に命令を出すことができる。(五月雨はお願いと表現している。)
声で発した場合のみ命令と判断される。
現在の五月雨が使役出来るのは鳩や雀、鶏など比較的小さい鳥と小さい時から共に過ごしてきた、鷲の武臣(たけおみ)と梟の忠臣(ただおみ)のみである。
その名の通り、鳥類以外には効果は無く、また、現在の五月雨の力では、大型の猛禽類などに命令を聞かせることはできない。

|