※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

>>1テンプレ


ようこそ、能力者高校へ!あなたは転校生としてこの学校へやってきました。
始めてみたいという方はまずこちらをご覧ください。
能力者高校Wiki
http://www34.atwiki.jp/nouryokukoukou3/pages/1.html

最初のレスのコンマ一桁目で容姿が決まります。
1…フツメン男子
2…フツメン女子
3…ブサメン男子
4…ブサメン女子
5…イケメン男子
6…美女
7…金持ち男子
8…金持ち女子
9…童顔男子
0…童顔女子
引継ぎはアリです。名前と能力が決まったら名前欄に以下のように名前、能力、容姿を書いてください。

『例えばこうなるよ』
38 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(静岡県) 投稿日:2012/10/27(土) 22:44:12.34 ID:cyOWEZPI0 1回目
上の場合だと最後のコンマが『4』ですので下のようになります。
39 名前:山田花子(ブサメン女子) 爆発パンチ 投稿日:2012/10/27(土) 22:48:15.46 ID:cyOWEZPI0 2回目

分校板 URL
http://yy82.60.kg/nouryoku4viptasu/ ←模擬戦スレやイベント委員会、はこちらにあります。

<能力がインフレしたり、あまりに強い能力をつけると反感を買うので気をつけましょう。詳細は>>2に書かれています。>

「200を越えても新規転入生さん大歓迎ですよ~♪」



>>2テンプレ


《スレに入る前に》
ここはロールスレ、そしてその世界に生きるキャラクターは一存在でありゲームのNPCではありません。自己中心的な行動は反感を買います。注意してください。
キャラクターの能力を決める際は細心の注意を払いましょう。完全防御や回避不能の即死攻撃、どう考えても対応できない能力弾幕などのチートキャラによる俺TUEEEEははやりません。
確定描写は原則として禁じます。良識と配慮に満ちた描写を心がけましょう。スレの基本は「自分も相手も楽しむ」です。
《能力に関しての規定》
チートキャラによる俺TUEEEEロール防止や円滑なロールのため、僭越ながらオススメできない能力に関して記させていただきます。
広域破壊や大量破壊アイテム/能力(例、都市区画を焼き尽くす規模の火焔攻撃、核兵器の召喚と使用)
異能無効化系能力/アイテムの所持は使用を避けましょう(要相談、ただの戦闘に一切参加しない置物キャラとしては問題にはならないかと)
時空や次元操作による空間事象改変(空間を制御して敵の攻撃を防ぐなど)、完全防御系、過去改変、運命操作系もチートでありオススメしません。
神話生物や神々の単独召喚は危険です。どうしてもという方は大規模なイベントでの契約と、それなりの対価を支払うロールを。(例、神話生物一匹につき都市一つ分の命を生贄にする、など)

《戦闘描写や技能について》
基本的にプレイヤーキャラの身体能力が人間とかけ離れすぎないことを意識してください。キャラクターはあくまで異能使いであり人外の怪物ではありません。人外キャラを用意する際も、自制と良識の範囲に収まる設定を心がけてください。
万能能力者は対戦相手がいなくなる結果を招きます。能力のインフレにはご注意を。
個人の気紛れで勝手に街を一つ潰したり、戦争を起こしたり、他者の設定を破壊するような行為はご遠慮願います。
戦闘中にも思いやりを。たまには相手の攻撃を受け、そして相手が対応できる攻撃を心がけてください。即死攻撃、完全防御、回避不能攻撃を連発するとろくなことになりません。
性描写は控え目に。禁止はされていませんが、直接的な表現は避けましょう。

重要な事なので再度。
キャラクターはNPCではありません。一個人として扱ってください。戦闘に負傷や死亡がつきものだからと言って気の赴くままに殺していいわけではありません。(ただし元からの殺人キャラなどはロール上例外もあり)

上記にあまりに抵触するキャラクターに関しては、完全に戦闘運用しない置物キャラにするか、添削をオススメします

以上、簡易ガイダンスでした。ここに記述されている以外にもマナーはあるのでなりきりスレの心がけとして必ず目を通すようにしましょう。
http://harmit.jp/manner/manner.php
http://www31.atwiki.jp/nouryoku/pages/1926.html



次スレ以降から適用するかもしれないテンプレ


《スレに入る前に考えて欲しい事》
ここはロールスレですがイベントのない時等は雑談を楽しむのもいいでしょう。
その世界に生きるキャラクターは一存在であり、時に各プレイヤーの宝物かも。
 確実に言えるのは、あなたのために用意されたゲームのNPCではない事です。
基本的に能力の強さに制限はありませんし、能力の種類にも上限はありませんが、
 自キャラをあまりに強くしすぎると孤独や孤立を招いてしまうかもしれません。
 あなたの想像力を活かしながら、適宜加減も試みてみるのがよろしいでしょう。
主に戦闘等でですが、確定描写を受け手は無視して構いません。
 双方共に配慮の生きた描写を心がけ自分も相手も楽しみましょう。
 即死攻撃、完全防御、回避不能攻撃等に付き合う義理はありません。
ここはみんなの遊び場であり、誰かの王国ではありません。
 また、何かの作品のファンクラブでもありません。
 例えばスタープラチナの全力腹パンチが腹筋で弾かれても諦めましょう。
性描写は控え目に。禁止はされていませんが、直接的な表現は避けましょう。

では、改めてようこそ能力者高校へ!
|