※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

それからははっきり言って本当に逃げる一方でした

御坂「くらえ!」(ビリビリビリビリ

御坂さんの繰り出す電気は10億V
対して僕の扱える電気は1億V
決定的な差でした

「くそっ」

また、必殺技に近い水素爆発は
裏道という場所が場所なので使えません

まさしく防戦一方です

御坂「いけ!」

そういうとコインを指ではじき
そして

[ゴーーー!]


きた!一番厄介なのはこの超電磁砲です
音速の3倍、つまり秒速約1km
正直この高速移動も同じくらいの速さなので

「くっ」

間一髪避けれていますが
さっきからずっと撃たれているので
動体視力が切れてきました
いったいいつまで持つか…

御坂「もう一回」

そう言って再びコインをはじいて

撃ちました

[ゴーーー!]


しまった!遅れてしまった!そう思ったときでした

[ピューン]


奇妙な効果音が響き
超電磁砲が…消えました

上条「もうやめろ!ニックス!ビリビリ!」

御坂「ビリビリって言うな!ってアンタ?どうしてここに?」

unahara「うちの財閥の不手際だ!許してくれ!」

いきなり二人が現れたのでついこう言っていました

「上条。unahara。どうしてここに来たんですか?」

続く
|