※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

生徒データ


本名 不明
年齢 不明
性別 不明
国籍 日本
職業 学生
所属 能力者高校
所属履歴 「絶対能力進化実験」研究組織
暗部組織「グループ」の構成員

パーソナルデータ

イケメン男子
身長 168cm
体重 不明
特技 演算
一人称
血液型 不明
口調 「ぁ・ぃ・ぅ・ぇ・ぉ・ん」が
全て片仮名になる
ヘアカラー/アイカラー ホワイト/レッド

能力データ

+ ...

常用装置

+ ...

所持武器

+ ...


人物略歴


学園都市に7人しか存在しない超能力者(Level5)の第一位に君臨する、学園都市最強の能力者である。
{この高校へ転校する際に 彼専用の特別学級が作られた
本名は不明で、自身の能力である「一方通行(アクセラレータ)」の通称で呼ばれる。
白い短髪と赤い瞳に中性的な体格。
首に黒いチョーカーが巻かれ、能力不使用時は常にロフストランドクラッチ式の現代的なデザインの杖をついている。
元はごく普通の少年だったが、10歳の頃に自分の能力が際限無く周囲を傷つけた件で自らの危険性を自覚した事を機に、
他者へ感情を向ける事に非常に消極的になり、常に周りを拒絶する無関心で傍若無人な性格となる。

平時や冷静な状態ではクールでぶっきらぼうな言動だが、戦闘中に感情が昂ると凶暴な言動や残虐な戦い方をしたり、
敵を痛めつける際に快楽を感じるような危うい面も見せる。表情も淡々とした無愛想な物やしかめっ面が多く、
嗜虐的な笑み以外では笑顔は殆ど無い。

表世界の人間が裏世界の人間の犠牲になることを許さず、
暗部に落ちた自分が悪党として裏世界の問題をその内に解決することを望む。
その考えの前提には理不尽に「絶対能力進化実験」による 10031 人のクローンを殺したことがある。

その性格故に怒らせると死ぬ

また、過去に参加した多くの研究・実験の報酬を得ているため金銭面では不自由していない。
ちなみに重度のカフェイン中毒者で、いつも伊月圭一から貰う缶コーヒーを飲んでいた。

一度死にかけたがスバルの光の力で再び世に戻る。

常識外の「新たな法則」に目覚め、
自我を忘れる事で「黒い翼」を現出するようになった。
未だにこれは暗黒の様に黒いままで、詳細は不明。

ちなみに彼はとある魔術の禁書目録アクセラレータと同一人物とはいえ、微妙な違いがある。
上条当麻木原数多に敗北した過去は無い、という点。

無敗神話を築き上げ、自分を愛してくれる人を残したまま高校から去った人物。


〜無期限引退〜


-
|