【交通事故】居眠り運転のトラックと祖父(64)が運転する乗用車が正面衝突…帰省の孫ら3人死亡【北海道中富良野町】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

居眠り運転のトラックと乗用車が正面衝突・・・ 帰省の孫ら3人死亡

1 : 名無しさん@涙目です。(長野県) : 2011/08/03(水) 15:41:52.76 ID:BRhar7kQ0 BE:2871623-PLT(33876) ポイント特典 [1/1回発言]

3日朝早く、北海道の中富良野町の国道で、トラックが対向車線にはみだして乗用車と正面衝突し、乗用車を運転していた64歳の男性と夏休みを利用して仙台市などから遊びに来ていた小学生の孫2人の合わせて3人が死亡しました。

3日朝5時すぎ、北海道中富良野町の国道237号線で、トラックが対向車線にはみ出し、近くに住む農業の細木榮茂さん(64)が運転する乗用車と正面衝突しました。
乗用車には細木さんの孫の小学生3人も乗っていましたが、細木さんと、仙台市の小学5年生、角田瑠音さん(10)、それに北海道富良野市に住む小学1年生の細木心晴ちゃん(6)の合わせて3人が死亡しました。
細木さんは、夏休みを利用して仙台などから遊びに来ていた3人の孫を連て自宅近くの畑に行く途中だったということです。
現場は片側1車線の直線道路で、トラックを運転していた44歳の運転手は、調べに対し、「居眠りをしてしまった」と話しているということで、警察が詳しい状況を調べています。