【無理心中】54歳祖母が2歳の孫を道連れに無理心中「大変お世話になりました」とメモを残す【広島県江田島市】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【広島】54歳祖母が2歳の孫を道連れに無理心中「大変お世話になりました」とメモを残す江田島市

1 名前:西独逸φ ★ [2007/02/04(日) 00:13:39 ID:???0]
3日午後6時10分ごろ、広島県江田島市江田島町小用3丁目のパート従業員佐藤恵美子さん(54)宅のベランダで、恵美子さんが首をつって死んでいるのを、仕事から帰った次女(22)が見つけた。
室内では、次女の娘だりあちゃん(2)が居間の布団の上で死亡していた。
首に絞められたような跡があり、県警江田島署は、恵美子さんが孫を道連れに無理心中をしたとみて調べている。

同署によると、次女が昨年暮れに離婚し、3人で暮らしていた。
机の上に「大変お世話になりました」などと書かれたメモがあったという。

ソース
asahi.comwww.asahi.com/national/update/0203/OSK200702030050.html