【犬】4歳児が大型犬にかまれ死亡の事件 祖母(58)を書類送検へ【福岡県那珂川町】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【福岡】4歳児が大型犬にかまれ死亡の事件 祖母を書類送検へ 筑紫野署

1 : 仮眠しても寝不足φ ★ : 2011/02/21(月) 17:07:22.65 ID:???0
◆4歳児 大型犬にかまれ死亡 祖母 書類送検へ 筑紫野署

2009年10月、福岡県那珂川町の山荘敷地内で男児=当時(4)=が大型犬2匹にかまれて死亡した事件で、筑紫野署は21日にも、重過失致死の疑いで犬を世話していた男児の祖母を書類送検する方針を固めた。
捜査関係者への取材で分かった。

同署によると、男児は同年10月11日午前10時半ごろ、同町市ノ瀬の山荘敷地内で放し飼いにされていた体長100センチを超える大型の秋田犬と洋犬ロットワイラーに頭などをかまれ、死亡した。
男児は福岡市から遊びに来ていた。

捜査関係者によると、山荘と犬は福岡市の男性弁護士の所有。
祖母は山荘に住み込んで管理人をしていたほか、犬の世話もしていた。

大型犬は番犬として放し飼いにしていたが、来客時にはおりにいれていたという。

祖母は事件当時、犬をおりに入れておらず、安全管理を怠った疑いがあると判断したとみられる。

西日本新聞 2011/02/21
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/227865




【事件】犬にかまれ男児死亡事故で不起訴…施設管理の祖母ら

1 : ぇり@なんだか筆頭固定(第参拾五期担当教官)φφ ★ : 2012/01/04(水) 21:17:17.83 ID:???
福岡県那珂川町の弁護士事務所研修施設で2009年、男児=当時(4)=が番犬にかまれて死亡した事故で、重過失致死容疑で書類送検された施設管理人だった祖母(58)について、福岡地検は4日までに、嫌疑不十分で不起訴処分とした。
番犬の飼い主で、狂犬病予防法違反の疑いで書類送検された男性弁護士(73)は起訴猶予とした。
いずれも昨年12月28日付。 (共同通信)