※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

作成にあたり手順を説明します。

①内容証明には厳格な書式設定があります。
文字数
縦書きの場合、1枚につき 1行20字以内で1枚26行以内
横書きの場合、1行26字以内で1枚20行以内
または、1行13字以内で1枚40行以内(2段組) 
※「、」「。」「(」も1文字とみなします。
外枠などは不要です。

②文書例の犯人の住所・氏名を修正してください。

③本文をよく読んでご自分の詐欺の状況にあうように修正してください。
注:金額・日付・商品名

④内容証明を出す日とご自分の住所・氏名を記入してください。

⑤間違いがないかを確認したら3枚プリントアウトしてください。

[郵便局で]
定型封筒を用意して持参し(忘れても売ってくれます)、「内容証明をお願いします」と言ってプリントアウトした用紙3枚を見せます。
郵便局員さんが説明してくれますので言われたとおりにすると大丈夫です。
1220円かかります。


電子内容証明郵便もあります。
http://enaiyo.post.japanpost.jp/mpt/


文書例↓↓

 

通 知 書

 

○○市○○区○○三―三―二九―三〇二

○○ ○○ 殿

わたしはミクシィにおいて貴殿と左記売買契約を交わし、

これによりわたしは貴殿に対し、合計弐〇〇〇〇円を支

払いました。

・平成二十○年○月○日

・商品名 『○○』 入場チケット二枚

 

しかし平成二十○年○月○日現在、未だ貴殿からの商品

発送を確認できません。つきましては、

本書を以って貴殿との商品売買契約を解除しますので、

本書面到着後十日以内に商品代金弐〇〇〇〇円を現金書

留にて返金ください。

 

 

平成二十○年○月○日

ここに住所

ここに氏名

 

 

↑↑