※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チケットや物品をやり取りする前に

■詐欺被害の防止策■

mixiは詐欺師で溢れています。被害に遭わない為に以下の事を注意して下さい。
※これらは、詐欺に遭われた方からの情報でまとめたものです。
 下記の条件に該当する方が必ずしも詐欺師であると言っている訳ではありません。

(1)mixiで取引を行わない。
→mixiでは取引は規約により禁止されています。アカウント剥奪の危険性があります。
 参照:利用規約 第14条 禁止事項(5)、http://mixi.jp/help.pl?mode=item&item=508
(2)先振込みは絶対にしない。「手渡し」か「窓付封筒(フィルム封筒)による代引き」のみにする。
→詐欺師は理由(下記記載)をつけて、手渡しと代引きを拒否し、先振込みさせようとします。
 手渡しや代引きが使えない取引、例えばチケットの発券権利の取引は止めて下さい。
(3)相手を絶対信用しない。
→プロフィールで詐欺師かどうかを判断出来ません。
 マイミク、日記、紹介文の数・内容は参考にはなりません。大きなコミュの管理人の詐欺師もいま
 した。
 しかし、相手のIDが新しい場合や、マイミクが「誰でもマイミク歓迎」などのコミュに入っている方
 ばかりの場合は要注意です。

 また、チケットの写真や相手の個人情報を貰ったからといって信用しないで下さい。
 詐欺師は、オークションサイト等で拾ったチケット写真、他人の電話番号や架空の住所を使用
 することが多いです。
 なので、写真には互いに決めたキーワード、又は先方のmixi HNやIDを書いた紙を一緒に写して
 貰うようにしましょう。
 また、住所等が存在するかネットで事前に確認しましょう。住所は免許証などを写真と一緒に貰う
 と安心できると思います。
 ただし、いずれもちゃんと物を送ってもらえるという確証にはなりません。(2)を厳守して下さい。
(4)少しでも変だと思ったら途中で取引をやめる。その勘は間違っていません。
 <例>
 ・受け答えが変。会話が成り立っていない。
 ・こちらが言った枚数とあちらが譲ろうとするチケットの枚数が違う。
 ・取引相手は女性なのに、口座名義は男性。勿論もっともらしい理由で。
 ・お金の振込みを急がせてくる。「明日の15時まで・・・」
 ・代引きを拒む。「仕事で忙しい為、時間のかかる代引きは・・・」「代引きで嫌な経験があった。」
(5)しっかり管理された、取引専用のコミュで取引しましょう。
→(2)がルール化していて、コミュの参加条件が「管理人の承認が必要(非公開)」となっている所が
  お勧めです。
(6)詐欺に遭った場合に備え、取引のやりとりを保存したり、相手の個人情報を聞き出す。
→もし詐欺に遭った場合、相手の個人情報ややりとりの証拠があれば、内容証明郵便の送付が
  出来たり、被害の立証もし易くなります。

■詐欺の手口■

(先振込)譲る相手に先にお金を振込みさせて物は送らない。その後音信不通。
(代引き)偽物(コピー、紙切れ)を発送する。
 チケットであれば窓付封筒やフィルム封筒で発送してもらい、代金を支払う前に本物かどうかよく
 よく確認しましょう。中身が見えない場合は受け取り拒否しましょう(チケットの場合)。
(手渡し)待合わせ場所までの交通費の負担を持ちかける。物(チケット)を忘れたと言って先に
 支払いをさせる。性被害に遭う可能性もあります。