※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マッピング:ナビゲーションメッシュ生成

ナビゲーションメッシュ(navファイル)は、ゾンビの誘導にnmo・nms共に必要になる。
navファイルが存在しないか、存在しても上手にエリアが作成されていない場合、
ゾンビは全くスポーンしないか、スポーンしても正しく行動してくれない。

コンパイルしたマップをゲーム上で読み込み、sv_cheats 1, sv_idle_autokick_enabled 0した上で
nav_generateでナビゲーションメッシュの自動生成を開始する。複雑なマップではこの過程に時間が掛かる。

自動生成した素のメッシュのままでは、カバーされていない場所がある可能性がある。ゾンビがスポーンしない原因の大抵はこれ。
メッシュを手動で確認・編集する方法については このページを参照
CS:S用のものだが操作法は同じ。注意点(異なる点)は以下の4つ。
  1. ゾンビはしゃがめない。
  2. ゾンビは梯子を登れない。
  3. ゾンビはジャンプができない。
  4. ゾンビが大きな段差(一歩で跨げないぐらい)を乗り越えようとすると、スタックしてしまうことが多い。
  5. ゾンビは大きな段差を飛び降りられない。
ただし、最後の3と4については将来のアップデートで改善されると思われるので、それも考慮してマップを作ること。
感覚的な話をすると、「ゾンビは車椅子に乗って移動している」と考えてマップを組み立てるといい。
注意
ゾンビが立ち入れるPlayerClipで塞がれている場所も、「プレイヤーが立ち入れない場所」と判断され、メッシュを自動生成してくれない。つまり、info_player_nmrihから歩いていけない場所には全くメッシュが生成されない。(そうでなくてもメッシュが生成されない場合はある)これを回避するには、全てのPlayerClipをfunc_brush化して、SolidityをToggleに設定すればよい。
Tips
info_nodeは置いても意味が無い。(意味が無いので、何のことだか分からない人は気にしなくてよい)