※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

No More Room in Hellについて

NMRiHってどんなゲームなの?

--- When there is No More Room in Hell , The DEAD will walk the earth ---
完全無料でプレイできる最大8人での協力プレイ(COOP)前提のゾンビFPS。

ゲームの特徴は?


Steamで長く愛されているL4D2やKFと同じ「COOP・ゾンビ・FPS」というワードが出てくるが、内容はどちらとも大きく異なる。ステージの形式としては、経路を進んでいって脱出を目指すマップ(オブジェクティブモード)と、波状攻撃を仕掛けてくるゾンビの大群を殲滅するマップ(サバイバルモード)がある。

NMRiHの特徴は他のCOOPゾンビFPSと比べてリアル志向なこと。プレイヤーの体力は低く、移動速度は遅く、武器の扱いにもそれほど慣れていない。銃の弾は貴重である場合が多く、近接武器は数回殴るだけでスタミナが切れてしまう。一回ゾンビの攻撃を食らうだけでも出血や感染してしまうことがあり、回復アイテムが手に入らなければそれだけで命を落とすことになる。一般的な人間の身体能力を超越した特殊な移動・攻撃などの手段を持っているゾンビはいない。

基本的にアマチュアが制作している完全無料のゲームなので作りが甘い点も多々あるが、独自の魅力もあるので気に入れば結構長く遊べる。クォリティはピンキリだがユーザー制作の非公式マップも多くある。

Unreal Engine 4で有料ゲームとなる次作(NMRiH2?)を作っているらしいが実際にリリースまで漕ぎ着けるかは不明。開発段階のスクリーンショットやビデオは今のところ公開されていない。

怖い?

ホラー要素を重視したゲームではないので残念ながらあまり怖くはない。

PCの要求スペックは?

ゲーム用PCでなくても数年以内に購入したものであればプレイできる可能性がある。詳しくは Steamのストアページ の下部参照。