※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

銃器

近接武器では捌き切れないゾンビの集団を処理したり、素早く移動したい場合に銃が役立ちます。



解説

銃器の基本性能の違い
重量、ダメージ、貫通力があるか、連射速度、装弾数、リロード速度、リロードは1発ずつか、押しのけ前後の隙、射撃モードが切り替えられるか、ライト併用ができるか、スキルショットができるか
精度・反動
ショットガンとスナイパーライフルを除いて全ての銃の命中精度は同じ。右クリックでADSすると精度が高くなる。ADS状態では連射速度が変化する武器もある。スナイパーライフルはADS状態では完全にクロスヘアの中心に飛ぶ。反動は武器によって異なるが、セミオートで制御できないほどの反動がある武器は無い。
貫通
一部の武器は貫通力があり、最大3体のゾンビにヒットする。ダメージは貫通する毎に0.85倍になる。
装弾数・リロード・弾を抜く
リロードキーを長押しすることで装填されている弾数を確認できる。一部の武器のリロードは1発ずつ込めるため遅いが、途中でキャンセルはできる。マガジン式の武器の多くは、弾が残っている状態でリロードすると1発多く装填できる。弾を抜くキーで装填されている弾全てを弾薬インベントリに移動することができる。
射撃モード
一部の武器は射撃モード(セミオート・バースト・フルオート)が変更できる。しかし基本的にはどの武器もセミオートかフルオートで1、2発ずつ撃つことになる。
ノックバック
命中時に10%の確率でノックバックが発生する。押しのけるとノックバックと同時に25ダメージが発生する。手動装填の銃は射撃後、再装填動作が完了するまで押しのけを行えない。
スキルショット
一部の武器は立ち止まった状態で3秒間以上ADSし続けると画面が黄色っぽくなり、スキルショットモードになる。この時ダメージが2倍になり、ノックバック発生率が75%になる。銃を発射するか、ADSを解除するか、歩くと通常状態に戻る。発射後、そのままADS状態で立ち止まり続けていると若干早く再びスキルショットモードになる。
脳幹ショット
ナイトメアでのみ、銃で頭の中心部を撃つと必ず1発でゾンビを倒すことができる。近距離なら十分な確率で当てることができるので、Shamblerは慎重に狙っていきたい。


銃器一覧

解説欄の「」内はこのwikiで便宜上使用する略称。みんなが使っているとは限らない。
ダメージ 頭部以外/頭部(スキルショット時はダメージ×2)

重量















.22 LR
Ruger MKIII
10 25/300 10+1 セミオートのピストル。「MK3」
1マガジンあたりShamblerを最大5体しか倒せないのが辛い。ナイトメアでは必ず脳幹ショットを狙いたい。
Ruger 10/22
25 25/300 10+1 セミオートのライフル。
読み方は「テン・ツーツー」らしい。
ライフルだが残念なことに威力は豆鉄砲。その割に重量がかさばる。
- -
Ruger 10/22
w/ Extended
Magazine

25 25/300 25+1 セミオートのライフル。「Ruger10/22EM」
装弾数が大幅に向上したRuger10/22。それでもクラシックでは微妙だが、脳幹ショットのあるナイトメアではなかなかの強武器。
- -
9mm
Beretta M92FS
10 35/300 15+1 セミオートのピストル。「M9」
特筆するような長所も短所も無い、スタンダードな銃。ナイトメアでは必ず脳幹ショットを狙いたい。
Glock 17
10 35/300 17+1 セミオートのピストル。「G17」
M9より装弾数が2発多い上位互換。
Heckler&Koch
MP5A4

30 35/300 30+1 セミオート/3点バースト/フルオートのサブマシンガン。「MP5」
フルオートでは連射速度が速いので無駄撃ちしないように注意が必要。3点バーストの実用性は低い。
- -
.45ACP
Colt 1911
10 75/600 7+1 セミオートのピストル。「M1911」
装弾数は少ないが、1発でShamblerを倒すことができる。重量も最軽量級なので、何かと役立つ銃。近接武器一本とこの銃があれば大抵の状況は切り抜けられる。スキルショットはナイトメアのShamblerを1発で倒せる。
Ingram Mac-10
30 62/300 30 フルオートのサブマシンガン。「MAC10」
どうしてこうなったのか、ヘッドショット威力が9mm銃と同等。弾を浪費するだけなので弾薬はM1911に充てよう。サバイバルでは弾を抜いてどこかに投げ捨ててしまおう。
- -
5.56mm
M16A4
40 100/500 30+1 セミオート/3点バーストのアサルトライフル。「M16」
中倍率のスコープ付き。使いやすいセミオートで連射が利き、装弾数も多い。欠点は重さ。スコープがついているが、集弾性は他の銃と何ら変わらないので無理は禁物。というか見づらい上に感度が高すぎるのでぶっちゃけ邪魔である。3点バーストはオーバーキル気味で精度も悪いため実用性は低い。ナイトメアでも2発でShamblerを倒せるのでやはり強い。
- -
M16A4 w/
Carry Handle

40 100/500 30+1 セミオート/3点バーストのアサルトライフル。「M16CH」
邪魔なスコープが外れてすっきりしたM16・・・と思いきやこちらのピープサイトも視認性が悪い。目くそ鼻くそである。
- -
7.62x39
SKS 7.62mm
40 150/600 10 セミオートのライフル。「SKS」
押しのけ攻撃でノックバックと同時にダメージも与えることができる。押しのけ攻撃のダメージは振れ幅の大きいランダムだが、頭に当てればShamblerを必ず一撃で倒せる。この押しのけは攻撃速度がかなり遅いことに注意が必要。その攻撃速度故にスタミナはあまり意識しなくてよい。近接武器のように通常攻撃と使い分けることは出来ないので攻撃を外してしまった場合のリスクが大きい。もし押しのけ直後に掴まれてしまった場合、すぐに別の武器に持ち替えて押しのけることで、2度噛まれる事態は避けられる。
- -
CZ858
40 150/650 30+1 セミオートのライフル。
銃剣が無くなった代わりに装弾数が3倍になったSKSである。使い回しの効くSKS、ピンチに強いCZ858といった感じ。使用感や火力はM16に近いが、見やすいアイアンサイトなので扱いやすく感じるかもしれない。生存者達の間ではしばしばAK47と呼ばれることも予想される。
- -
.357
Smith&Wesson
686

15 125/600 6 リボルバー式のピストル。「SW686」
貫通力があり、1発で最大2体のShamblerを倒せる。腰だめ状態ではダブルアクションだが、ADS状態ではシングルアクションになり連射速度が低下する。腰だめ撃ちを活用していこう。
Winchester 1892
30 125/600 15+1 レバーアクションライフル。「Win.1892」
威力・貫通力はSW686と同じ。装弾数が多く、1発ずつのリロードで時間がかかるが途中でキャンセルは可能。連射が利かないので慎重に頭を狙って行こう。こちらはADS時のほうが連射速度が高い。ショットガンと違って至近距離では殺し損ねることが多く、レバーアクションが終わらないと押しのけが出せないのでRunner系が怖い。
- -
.308
Sako 85
45 250/999 5+1 ボルトアクションのライフル。
高倍率のスコープ付き。貫通力があり、1発で最大3体のShamblerを倒せる。腰だめだとわずかに連射速度が上昇する。ADS時は完全に照準通りに飛ぶ。Win.1892同様に押しのけの隙も大きいので、RunnerやKidの処理はあまり得意としない。基本的には集団のゾンビを落ち着いて貫通キルしていくことに向いている。高所からの狙撃は楽しいが、貫通力が活かせない。ADS状態で射撃するとコッキング後に自動で再びADSすることを覚えておこう。このコッキングと自動再ADSは、クイックチェンジ(別の武器に持ち替えてすぐ戻す)でキャンセルでき、連射速度も少し向上する。ナイトメアのShamblerにはヘッドショットしてもヘルス1を残して耐えられてしまう。
- -
JAE 700
45 250/999 10+1 ボルトアクションのライフル。
Sako85と比べて少し速いADS連射速度と倍の装弾数を持ちながら、重量・威力・貫通力・精度は据え置きという上位互換。腰だめ連射速度はSako85と同じ。こちらはクイックチェンジしても連射速度は上がらないが、自動再ADS回避のために行ってもよいだろう。
- -
FN FAL
45 200/700 20+1 セミオートのライフル。「FAL」
貫通力が無く、威力もスナイパーライフルに比べて劣る。それでもセミオートで.308を連射できるというのはありがたい。ナイトメアではRunnerを1発で、Kidを胴撃ち1発で倒せる威力がある。
- -
12ゲージ
Beretta Perennia
SV10

35 (25/200)
*10
2 上下2連式のショットガン。「SV10」
セミオートだが、装弾数は2発でリロードも遅い。ADS時の集弾性が非常に高い。若干離れていてもしっかり狙えば倒せるので、落ち着いて命中させよう。どんなに頑張っても装弾数2発、ピンチの時にはあまり役に立たない。ナイトメアで多少距離があっても楽々とShamblerを倒せる集弾性がある。
- -
Remington 870
35 (25/200)
*10
9 ポンプアクションのショットガン。「M870」
基本となるショットガン。連射力・集弾性ともに十分で、装弾数が多いのでピンチにも強い。ナイトメアでも十分接近して撃てばShamblerを倒せる。
- -
Winchester
Super X3

35 (25/200)
*10
6 セミオートのショットガン。「SX3」
集弾性がかなり悪く、至近距離でないと頭を狙っても倒しきれないことが多い。弾を浪費しやすく、現状ではポンプアクションでも十分な連射力があるので、サバイバルにはあまり向かない。ナイトメアでは更に安定しない。
- -
Mossberg 500a
35 (25/200)
*10
6 ポンプアクションのショットガン。「M500」
M870より僅かに集弾性が高いが、誤差レベルであり実用上は変わらないと思ってよい。M870が手元にあるならこれを選ぶ意味は無いが、デザインが好みなら使ってもよいだろう。
- -
PSE
Deer Hunter

15 20/999 1 矢を発射する弓。「弓」
ヘッドショットならスナイパーライフルと同威力、それ以外なら.22LRより低威力という不思議な武器。貫通力は無いが、ヘッドショットで頭が飛んだ場合はそのまま奥に飛んで行く。これによって運良く複数キルを取れることもあるし、矢が回収不可能になることもある。右クリックでADSすることはできず、引き絞ると自動でADS状態になる。引き絞り続けても威力・投射速度・弾道などには全く影響しない。10秒間引き続けているか、武器をしまうキーを押すとキャンセルされる。照準器は狙いづらいが、矢が発射される位置は画面の中心。発射された矢は放物線を描くが、実用射程内では気にする必要はまずない。矢は基本的に着弾地点に刺さるが、材質によっては跳ね返されて落ちる。刺さった・落ちた矢は何度でも回収して再利用することができ、時間経過で消滅することも無い。生きているゾンビに刺さっている矢を回収することもできる。もちろん倒してから回収することも可能。ナイトメアのShamblerにはヘッドショットしてもヘルス1を残して耐えられてしまう。
- -