※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


(1) PHP+MYSQLの開発環境を整える

●XAMPPのインストール

  • XAMPPとは、Apache, MySQL, PHPなどを、ローカルで開発できる環境を提供してくれるアプリケーションです。
  • 入手先:http://www.apachefriends.org/jp/xampp-windows.html
    • MacOSに対応したものもありますが、今回はWindowsの方にインストールしてみました。


●インストール後の手順とヒント

  • インストール後に XAMPPコントロールパネル を「起動しない」ほうを選ぶ。
  • インストール先のフォルダ(デフォルトでは¥C:¥xampp)> php > php.ini と進み、その中の項目が「magic_quotes_gpc = Off」になっていることを確かめる。
  • XAMPPコントロールパネル を起動し、Apache項目の「Start」をクリック。
    • 「Port 80…Busy」っぽいメッセージが表示される場合は、Skypeが立ち上がっていることが多い。その場合、スカイプ内で、「ツール → 設定 → 詳細 → 接続」の「上記のポートに代わり、ポート80を使用」のチェックをはずすと起動する。




●ブラウザで動作確認

  • XAMPPコントロールパネル を起動し、MySql項目の「Start」をクリック。
  • Apacheの「Admin...」をクリックするとブラウザで管理ツールが表示される。
  • 「日本語」も選べるので、任意の言語リンクをクリックしページを進める。


  • 左のメニューから「ステータス」をクリックし、「MySQL データベース」と「PHP」の2つが「開始」になっていることを確認する。





◆ ◆ ◆

添付ファイル