※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2007.10.30

  • PICにプログラムを書き込む
15V電源とRC232cケーブルをゲットしたので、プログラムを書き込んでみた。

(1)
「マイコンピュータ > プロパティ > ハードウェア > デバイスマネージャ > 」
で調べたポート(今回はCOM7)を控えておく。
「PICプログラマV4」を立ち上げ、「オプション > COMポート設定」で
控えておいたポートを設定する。

(2)
「Hexロード」ボタンを押し、適当なファイルを選択。
例えば、前回作成したtest.hex。

(3)
接続したら、右下にPICライタの番号かなんかが出る。はず。


しかし、ここで不具合発生。
「COM7ライター未接続」と出た。
散々試行錯誤した結果、最後につながったが、その原因が判明。

何らかの制限があり、付属のコレ↑が駄目で、

注文してたコレ↑AE-PGM877なら正しく接続を認識できた。

ちなみにPICライタ↓。
28ピンユニバーサルゼロプレッシャーICソケットを逆につけてしまったが、
何となく大丈夫そう。今のところは…


コメント
名前:
コメント:




today: -
yesterday: -