※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「アイテム渡しすぎじゃないですかね?」「ま、多少はね?」 ◆FbzPVNOXDo



「鹿目まどかだな?」

俺は出来る限り、相手を刺激しないように話しかけた。
鹿目まどか、主催の一人を既に殺害したことのある参加者だ。気を抜けば俺も殺されかねない。
まどかは怪訝そうに俺を見ている。そして俺がただの参加者ではないと気付いたのだろう。
明らかな殺意、敵意を向けていた。元グリーンベレーの俺すら一瞬怯みかけるほどだ。
こいつは生まれながらにしての、邪悪という奴なのだろう。

「おじさん一体誰?」
「俺はクック、主催の一人だ」
「主催? よくのこのこと、参加者の前に姿を見せられるね。殺されても文句言えないんじゃない?」
「俺としても、参加者の接触は避けたいところだ。だが生憎そうもいかん、そのアサシンの少女を回収しなくてはならない」
「回収?」

俺はアサシンの少女を次の放送後、正式参加者として加入させるために回収しなければならない皆を、簡単にまどかに説明してやった。
まどかの顔に不満そうな色が見られる。間違いなく異論を唱えるはずだ。
その前に俺は先手を打つことにする。

「もちろん、ただでとは言わん。お前に面白い支給品を渡してやる」
「支給品?」
「そうだ」

まどかの顔色が変わっている。
アサシンの少女が消えようとも、それに変わる戦力さえ渡せば納得はしてくれるかもしれない。
とはいえ、生半可な戦力では取引にはならない。

「タイム風呂敷だ。
 今近くにとある参加者が居る。アサシンの穴埋めにするには少しじゃじゃ馬だが、まあ交渉の材料にはなるだろう」
「それって、どういう……?」
「自分で考えるんだな」

俺は困惑しているアサシンの少女の腕を掴む。
さて後はこの場からの退避だけだ。
とはいえ、些かまどかに贔屓してしまったという思いもある。別れ際に一つ条件を付け加えることにした。

「そうそう忘れるところだったが、こちらの事情とはいえ、お前には少し贔屓しすぎた。
 そこで、だ。ちょっとお前にはハンデを負ってもらう」
「ハンデ?」
「第四回放送までに三人、お前が殺せ。でなければ、お前を殺す。手段を選ばずにな」

首をかき切るような動作をし、俺はニヤリと溜まらず笑みを浮かべてしまった。
まどかへの処置は主催でも意見が分かれていたところだ。
主に譲二の単独行動で接触し、結果として戦力を増強してしまったという事実。そして今の支給品の支援、これぐらいのハンデは当然だ。
まどかは舌打ちし、俺を殺そうとするがもう遅い。俺の体は透け、奴に干渉など……

「え、やめ―――」


「これで、二人で良いよね?」
「何?」
「まどか!?」

俺が掴んでいた少女は腕から先がただの肉片へと変わっていた。
まどかはパッチを付け、ラオウの姿へと変身し拳に付いた血を払っていた。

「……良いだろう。だが残り二人だ」

あの躊躇の無さは軍人として見習いたいものがある。
俺は感心しながら了承し、この場から離脱した。



【アサシン(少女)@Fate/Zero】死亡



【クック@コマンドー】
[状態]:健康
[道具]:デーモン・ハンド@デュエルマスターズ、
    地獄門デス・ゲート@デュエルマスターズ、
    雪風の双眼鏡@艦隊これくしょん、その他余りの支給品
[思考・状況]
基本思考:殺し合いの進行。メイトリックスへの復讐。
0:メイトリックスとは後で再戦したい
※午後までの参加者状況と位置を依頼者から説明をうけています
※デーモン・ハンド、地獄門デス・ゲートは元は支給品となる物でしたが枠から溢れ没になった物です。
 このため他のカード等と同様制限がかけられており、一度使うと6時間使用できません。





「ほう、メイトリックスは殺し合いに乗ったのか」
「はい、カズマ、サーニャって人に妙な仮面の姿に変身する男達もです」

情報交換を終えたわし達は、他の参加者との遭遇を求め市街地方面へと急いでいた。
それが役数分くらい前のことだっただろう。
今、現在数時間歩いた甲斐もあり、運よくまどかとほむらと名乗る二人の参加者に遭遇することが出来た。

「それで命からがら逃げてきて……」

腕を切られ機嫌の悪かったギルガメッシュだが、幸いにも相手が腕を治す道具を持っていた事で上機嫌に戻ってきていた。
確かタイム風呂敷と言ったか、これは見覚えがある。ドラえもんの秘密道具だ。こんなものまで用意するとは思わなかったが。

「お願いします。一緒に来てくれませんか、私達不安で不安で」
「ふっ、まあ良い暇つぶしにはなるだろう」

それにしても、現役JCだ。わしは今歓喜に震えている。
とにかく運が良い。
話の方向性も一緒に行動する方向で纏まっているようだ。やったわしにも春が来たかも知れん。
……と言いたいところだがわしはすこし違和感を感じていた。最早直感に近いがこの少女から何かが違うという感じがする。
封印された記憶の関係なのか、わしはこの娘達を何処かで知っている気がする。そうアニメ、やはり何処かでみたな。
ともかく警戒した方がいいかも知れん。


―――――



ギルガメッシュは右腕の調子を確認する。
確かに以前のまま動く、あのタイム風呂敷とやらは本当に物の時間を巻き戻せるらしい。
面白い道具だと思った。
もっとも、何よりも面白いのはこのまどかとほむらの関係だ。
見ていて飽きない。この退屈な殺し合いの中ではとても上質な愉悦だろう。こいつらは良い酒の肴になると。

「なあ、グレーテル?」

まどかとほむらには聞こえないよう声を抑えながらグレーテルへと話しかけた。

「な、何が……」
「気付いているであろう。あの歪な関係を……。中々に面白いとは思わぬか?」
「関係って……?」
「あの依存した歪な関係は、後に何らかの劇を生み出す。
 それが喜劇であるか、悲劇であるかは分からぬが……。付き合うのもこの殺し合いの中での余興と考えれば面白い」
「そんなこと……」
「とぼけるな。お前は存外に目利きは効く。奴も中々上手く隠しているが、それでも奴の本性をそう見破れぬほどの節穴ではない。
 お前は何処かで刺激を求めているのだ。そう、愉悦をな」

ククク…とギルガメッシュは笑いを堪えている。

「違う、私は……私は……」



―――――




まどかに課せられたハンデ。
二人殺さなければ、自身の命が奪われると言うまどかのみの変則ルール。
首輪を爆発させられるのだろう。
厄介なことになってしまったとまどかは考える。少し調子に乗りすぎたかもしれない。
ほむらの言った首輪解除の方法も、何処かで試せるうちに試して色々検討するべきだ。
ともかく今は戦力が必要だ。不穏な男だがギルガメッシュは雰囲気から実力者と感じ取れる。
クックの言った通り、タイム風呂敷で腕を治したお陰か味方に引っ張れたのはラッキーだろう。

「とにかく、誰でもいいから早く殺して……」
「落ち着いて、まどか」

そっと、ほむらがまどか手を握り締める。

「焦っても大事な事を見落とすだけ、まだ時間はあるものじっくり作戦を考えましょう」
「……ほむらちゃん、ありがとう。たまには役に立つね」

最後の台詞はまどかとは到底思えないものだが、それでも一瞬だけまどかの顔が元のまどかに戻った。そんな感じがした。
希望的観測が行き過ぎただけの幻聴なのか、あるいは……。

「一応、ギルガメッシュには殺し合いには反対と言う姿勢を見せてるんだもん。
 何とか他の参加者を、殺し合いに乗っている風に見せないといけないよね」
「まどか。いっそ、ここで全員共殺すのはどう?」
「それも考えたけど、確実に行きたいの。
 下手に戦いを挑んで重傷になったら目も当てられないでしょ? それこそ時間もあるみたいだし。
 それに殺し合いに乗った参加者だと思われたら、後に殺し合いに反対派が主催を倒せそうになった時に、仲間になりづらいからそれだけは避けたいの」

まどかは優勝が目的ではなく生還が目的だ。
あまりに派手に暴れて、残った参加者全員から警戒されるのは避けたい。

「とにかく理由を付けて、メイトリックス達を殺すか。先に悪評を流しておかないと……」

何はともあれ、他の参加者の同行まで漕ぎ付けたのは上出来だ。
あとは上手く立ち回れば……。

【G-6/一日目・夕方】
【鹿目まどか@魔法少女まどか☆マギカ(クズなまどかシリーズ)】
[状態]:疲労(小)、ダメージ(中)
[装備]:ソウルジェム 、螺湮城教本@Fate/Zero
[道具]:基本支給品一式×3、キングクリムゾン(残り3回)@ニコニコ動画、タイム風呂敷@ドラえもん、不明支給品0~1
    十六夜咲夜のナイフ×3、イカ娘の支給品(ランダム品1~3)
    ゴンさんのデイバック(ヴェルタースオリジナル一袋@現実、スタングレネード×5@現実、コンコン@JAPAN_WORLD_CUP
    キャラ改変パッチ@MUGEN、ランダム支給品(0~2),ウィンチェスターライフル(1/7)@うみねこのなく頃に
[思考・状況]
基本:ゲームからの生還
1:ほむらちゃんと一緒に行動。あまり役に立たないようなら捨てる。
2:利用できる者は利用し、邪魔になる者は殺す。士、メイトリックスはいずれ殺す。
3:行動に出る際はパッチを利用してなるべく自分の悪評が広がることはないように動く。
4:海魔召喚のための餌も探す
5:ほむらの仮説を確かめる為に生きた参加者で実験する。その為に手頃な参加者を捕獲する。
6:優勝も視野に入れなきゃかな……。
7:四回放送までに残り二人何としてでも殺す。可能ならば目立たないよう確実に、でも余裕がなくなれば……。
8:ギルガメッシュ達を上手く利用したい。
9:二人殺害が間に合わなければ、ほむらの首輪解除の仮説も視野に入れる。
※クズなまどかVS逆襲の魔法少女スーパーさやかちゃん【前編】直後の参戦です。
※さやかの体が鬼柳京介になっているのを知りました。
※螺湮城教本は制限により海魔の現界、術者の魔力補給、本体のダメージ修復等の同時運用は出来ません。
※制限として海魔の最大同時現界数は五体までしか出せません、また能力も下方修正されています。
※AV動画オールスターセットの動物はもう残っていません
※四回放送までに残り二人殺さないと死にます。

【暁美ほむら@魔法少女まどか☆マギカ】
[状態]:疲労(中)、ダメージ(大)、マドカァー 、ヤンデレ状態、ほむトキ
[装備]:ソウルジェム、バルメM78(36/40)@コマンドー、ストライカーユニット@ストライクウィッチーズ、世紀末魔法少女パッチ@MUGEN
[道具]:基本支給品一式、キャベツ@夜明け前より瑠璃色な ~Crescent Love~、ランダム支給品0~1
[思考・状況]
基本思考:まどかに全てを捧げる。
0:絶対に残り二人まどかに殺させる。
1:何があってもまどかを守る。
2:どんなことをしてもまどかに認めてもらう。
3:もう役立たずだなんて言われたくない。
4:まどかに危険を及ぼしうるものは全て排除する。
5:北斗神拳を使い秘孔を突けば首輪が外れるんじゃ。
6:自分の仮説を確かめる為に生きた参加者で実験する。その為に手頃な参加者を捕獲する。
7:何か大切なことを忘れている気がする。

【グレーテル@よもやま四方山】
【状態】軽度の火傷、打撲、疲労(小)、血塗れ
【装備】ボロ服
【道具】ディーノの基本支給品一式、ポッチャマ@ポケモン
    浜口優かも×3@学校で配られたDVDがひどい件、剣(石)@Minecraft、アサシンの首輪
【思考・状況】
基本:出来れば死にたくない
1:ギルガメッシュに着いていく
2:愉悦…
3:自分のデイバックを回収する
4:私は……
※モンスターボール(ポッチャマ)が壊れたため、引っ込めることができません
※ギルガメッシュと情報交換をしました
※会場からの脱出は諦めました


【ギルガメッシュ@Fate/stay night】
[状態]:打撲 、右腕復活、疲労(小)、機嫌回復
[装備]:王の財宝@Fate/stay night(空)、天の鎖@Fate/stay night、 必滅の黄薔薇(ゲイ・ボウ)@Fate/Zero
[道具]:基本支給品一式、作業台@Minecraft、ランダム品(0~1)
[思考・状況]
基本行動方針:気の向くままに行動する。
1:主催者を殺し王の財宝を取り戻す。
2:ポッチャマに興味。グレーテルはポッチャマのおまけ。
3:男(木原)は今度遭ったら殺す。
4:ヒトラーと共に市街地へ。ケイネスを探す。
5:まどかとほむらの関係は面白い。愉悦愉悦。しばらく同行してやる。
※自身にかけられている身体能力の制限に気が付きました。
※殺し合いの参加者が別の世界から呼ばれていると考えています。
※アカツキ電光戦記と総統閣下シリーズ、よもやま四方山の世界を知りました。
※ギルガメッシュがこの先どこへ向かうかは次の書き手さんにお任せします。
※放送と戦闘が被りました。しかし案外聞いている可能性もあります
※メイトリックス、士、カズマ、サーニャが殺し合いに乗ったと聞かされましたが何処まで信じてるか不明です。


【総統閣下@総統閣下シリーズ】
[状態]:疲労(大)、左肩負傷 、まどか達を警戒
[装備]:出刃包丁@現実、キー・オブ・ザ・グッド・テイスト@人造昆虫カブトボーグV×V
[道具]:基本支給品一式、大量のマンガと本、カイジの地下王国豪遊セット(ポテチ、チーちく、肉じゃが、ビール×4)@逆境無頼カイジ 破戒録編
[思考・状況]
基本行動方針:生きて祖国に帰り可能であるのなら二次元に行く。打倒主催。
1:情報収集。首輪の解析
2:主催者どもは必ず倒すが、具体的な作戦及び行動方針はこれから考える。
3:クリーパーを失うのは惜しかった…
4:メイトリックスと譲治を警戒……?
5:青鬼とレーザー、およびそれを発射した「何か」を警戒。
6:ギルガメッシュと共に市街地へ。ケイネスを探す。
7:まどかに違和感と何処かで見た既知感。
[備考]
※出典はあくまで総統閣下シリーズ、現実や最後の十二日間での真面目な独裁者ではありません
※サブカル知識も豊富ですが、なんらかの制限がかけられている可能性があります
※ギルガメッシュ他、数人の参加者について情報を得ました。
※アカツキ電光戦記の世界を知りました。
※別の世界から呼ばれた事がほぼ確信に変わっています
※総統閣下のノートには今まで見聞きした事のまとめや考察が数ページにわたって書いてあります。
※クリーパーの説明書を読みました。
※総統閣下の持ち出した本やマンガの詳細は次の方にお任せします。ただしDVDやBDは持ち出していません。
※過去に読んだ「HUNTER×HUNTER」を思い出しました
※メイトリックス、士、カズマ、サーニャが殺し合いに乗ったと聞かされましたが何処まで信じてるか不明です。




【タイム風呂敷@ドラえもん】
包んだ物を未来か過去の姿に変える。




sm155:おかげさまでフランク達はドラゲナイことになってるんです 時系列順 sm157:ならず者達
sm155:おかげさまでフランク達はドラゲナイことになってるんです 投下順 sm157:ならず者達
sm147:大きすぎる…修正が必要だ… クック sm159:第三回放送
sm145:三人寄ればなんとやら…… 鹿目まどか sm161:友【さいかい】
sm145:三人寄ればなんとやら…… 暁美ほむら sm161:友【さいかい】
sm145:三人寄ればなんとやら…… アサシン(少女) GAME OVER
sm140:きょうのわんこ 総統閣下 sm161:友【さいかい】
sm140:きょうのわんこ ギルガメッシュ sm161:友【さいかい】
sm140:きょうのわんこ グレーテル sm161:友【さいかい】




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー