※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ケンはそっち側に行くの?俺はどっちでもいいけど ◆0uDu0SETOk



ランサーに続きカズマも歩き去り、一人取り残されたケンは地団駄踏んだ

「なんだよ!ランサー、お前のこといいやつだと思ってたのによ、俺のこと完全に無視しやがって!」

三枚目キャラだといえども、この扱いには流石に腸が煮え繰り返っていた
無視だけならともかく、自分を置いて去っていったことがなによりも許せなかった

もしこの状態でヤバイやつに襲われれば、一巻の終わりである
ならばカズマについていく?勝治のボーグを捨てた奴なんかを、信頼することなんて出来るわけがない

「今俺の味方になってくれるのは、勝治のエレクトリカル・スピードワゴンだけか…」

ランサーの保護が得られない以上、自分の身は自分で守るしかない
だからこそ、カズマがエレクトリカル・スピードワゴンを捨てていったのは幸運と言えよう

「ムカつく野郎だが、カズマってやつには感謝しねぇとな。おかげで俺の得意分野であり、強力な武器であるカブトボーグが手に入った」

田所に殺されかけ、ランサーに見捨てられた以上、ケンはもう簡単に誰かを信用することが出来なくなっていた
となれば、この先生きのこるためにやるべきことは一つ

脆弱そうな奴を奇襲して、支給品や食料を奪い、装備を固めることだ

「生き残るためには仕方ないことさ…俺は…俺は捕食者になるんだ!」

今は亡き親友の愛機を握りしめ、彼は孤高の決意抱いたのだった

【G-03/1日目・朝】

【龍昇ケン@人造昆虫カブトボーグ V×V】
[状態]:疑心暗鬼
[装備]:エレクトリカル・スピードワゴン@人造昆虫カブトボーグ V×V
[道具]:なし
[思考・状況]
0:略奪は基本だ!
1:リュウセイを探す
2:野獣先輩を警戒、ランサーなんかもう知らん
3:勝治…力を貸してもらうぜ…

※松岡勝治が死んだと思っています
※ケンがこのあとどこへ向かうかは次の書き手の方におまかせします


sm98:何故なら彼女もまた、特別な存在だからです 時系列順 sm103:マスケット銃
sm98:何故なら彼女もまた、特別な存在だからです 投下順 sm100:未来を選択する意思
sm78:スルーに定評のある…… 龍昇ケン sm110:聖夜♂サイレント・ホーリーコマンドー




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー