※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

よくもこんなキチガイSSを! ◆QIZ0jOQC82




「ジュラルの魔王が死んだ?」

放送を聞いた泉研は驚きを隠せなかった。
あの宿敵であり、この殺し合いの黒幕であるジュラルの魔王が死んだのだ。到底信じられることではない。
だが、黒幕が死ぬという事はおかしい。更に、この殺し合いは間違いなくジュラルが関わっている。よって——

「僕を油断させようとして、嘘の情報を流したな? 魔王!」
「なんだってー!? それは本当なのかい」
「間違いありません。今の放送を聞いて、僕は確信しました。この殺し合いは奴らの仕業です!!!」

研は拳を握り締め、忌々しく言い放った。

「じゃあ、まさか……ムラクモも?」
「恐らく、ジュラル星人かと……」

根拠? そんなもの必要ない、何故ならこの殺し合いの黒幕はジュラル星人で決まりなのだから。
知的な犯人? ジュラルの仕業です。同じ死者が二人呼ばれた? ジュラルの仕業です。
殺し合いの会場が異界化? ジュラルの仕業です。
そう、全てジュラル星人の仕業です。

「しかも、参加者に僕が倒した筈の星君まで……。今度こそ、僕がこの手で確実に滅ぼしてやるぞ!!」
「ともかく、首輪を外そう。研君、動かないでくれ」
「オリーブオイル? 首輪?」

チチチチチチチチチチチチチチチチ

「そうか! 頭の中に爆弾が!」

間違いない。この首輪はフェイクで、本当の爆弾は頭の中に仕込まれている。
そう確信した研は、急いでもこみちにこの事を知らせた。

「そ、そんな……」
「ジュラル星人め、卑劣な真似を! 許さないぞ!!」

研の怒りが爆発した。
こんな卑劣な真似をする、ジュラル星人は絶対に許すわけにはいかない。
必ず滅ぼしてみせると決意する。

「ともかく頭の中の爆弾を外そう」
「そうですね。機械に詳しい人を探しましょう」

二人は今後の行動方針を決めると歩き出した。

【D-03/1日目・朝】


【泉研@チャージマン研!】
[状態]:疲労(小)
[装備]:スペクトルアロー(ランダム品3つ扱い)@チャージマン研!
[道具]:基本支給品、ランダム品無し
[思考・状況]基本思考:主催者及びジュラル星人、殺し合いに乗ったキチガイ参加者を全て滅ぼす!
1:もこみちと組む。
2:ありがとウサギ(名前を知らない)、ムラクモを倒す(特にムラクモの計画は必ず阻止する!)。
3:変装できない間、身を守れる武器を探す。
4:間違いない。黒幕はジュラル星人だ!
5:頭の中に爆弾が!
6:ジュラル星人め許さないぞ!
※1時間変装できません。
※全てジュラル星人の仕業だと断定しました。(真相は不明)
※頭の中に爆弾があると断定しました。(真相は不明)
※ジュラルの魔王が生きていると断定しました。(真相は不明)

【速水もこみち@現実】
[状態]:ダメージ(中)、疲労(小)、首輪解除。
[装備]: なし。
[道具]:基本支給品、速水もこみち御用達調味料一式@現実、大量のオリーブオイル@MOCO'sキッチン
[思考・状況]基本思考:殺し合いには乗らない。でもムラクモは殺す。
1:一先ず研と組む。
2:ムラクモを探し出す。
3:そうか頭の中に爆弾が……。
4:頭の爆弾を何とかする。



sm78:スルーに定評のある…… 時系列順 sm80:GOD GAME~どうか終わる事無き旅を
sm78:スルーに定評のある…… 投下順 sm80:GOD GAME~どうか終わる事無き旅を
sm42:グレートの魔法 泉研 sm112:渚先生「あらにちょり君。まだ早いですよ」
sm42:グレートの魔法 速水もこみち sm112:渚先生「あらにちょり君。まだ早いですよ」




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー