※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あい殺(さつ)の魔法 ◆gF6j.8tgro




不動遊星は見滝原中学校の、とある教室で意識を取り戻した。

「夢ではない……ようだな」

一瞬、今までの事は全て夢だったのだと思ったが
自分の近くに置いてあったデイバッグと、首に巻いてある首輪がそれを否定している。
つまり現在、不動遊星は殺し合いの真っ只中に放り込まれているのだ。

「俺のカード達が無い。奴らに没収されたのか?」

遊星は忌々しく呟く。
今まで様々な困難を共に乗り越えてきた、カードたちが没収されたのだ。
怒りが沸いてくるのも無理は無い。

「このなかに支給品が入っているようだな」

デイバッグの中を漁る。
自分たちを殺し合いに巻き込んだ、奴らの道具を使うのは気が引けたが仕方ない。

「これは……カードか?」

デイバッグの中からカードを取り出す。
だが、それは普段見慣れたDMカードではない。

「沈黙の騎士ギャラティン……。ヴァンガードと呼ばれるカードゲームで使うようだな」

説明書を読み、少し興味が沸いたがすぐにしまう。
ぶっちゃけ外れだ。

「待て!待つんだ!!」

ふと教室の外から声が聞こえてきた。
その声の主は何かに怒っている。そんな印象を遊星に植え付けた。

「行ってみるか」

教室の戸を開け廊下にでる。
深夜の学校というのはやはり不気味で、遊星も少し顔を引きつらせながら声の元へ進む。

「た、助けて!!」
「あれは?」

そんな遊星に向かって、たらこ唇のうさぎが走ってくる。
何故うさぎがたらこ唇で尚且つ、二足歩行で人間の様に走るばかりか、人語を使い喋ってすらいる事に疑問を隠せないが
その事は頭から切り離し、うさぎから事情を聞くことにした。

「何があったんだ?」
「実は……」

たらこ唇のうさぎ――名をありがとウサギというらしいがこの殺し合いに呼ばれ会場に飛ばされた直後
他の参加者に襲われたらしい。
そして、命からがら逃げ出し遊星と会ったらしい。

「そうか……よし俺も暫くの間、同行しよう。丁度仲間を探していたところだしな」

遊星のその言葉に、ありがとウサギは笑みを浮かべた。
それを見た遊星は、そっとありがとウサギの頭を撫でた。

「おのれジュラル星人め……よくもこんなキチガイ制限を……」

見滝原中学校の校門の前で泉研は忌々しげに呟く。
今まで、ありがとウサギを追い回していたのは、他の誰でも無いこの泉研である。
しかし、それには理由がある。
何故なら、さきに襲い掛かってきたのは、ありがとウサギだからだ。
つまり、ありがとウサギは遊星に嘘を着いていた事になる。

そして研も襲われれば反撃する。
自らに支給されたスペクトルアローを使い、会場に飛ばされた瞬間からチャージマンへと変装していた研は
ありがとウサギを追い詰めたものの、チャージマンへの変装に制限がかけられていた。
結果、変装が解けやむを得ず撤退を強いられた。

「変装できる時間は20分くらいか……」

スペクトルアローに付いていた説明書を見て研が呟く。
どうやら20分間しか変装できず、それを過ぎると2時間使用不可になるそうだ。
最初からちゃんと読んでおけばいいのに、無視して初っ端から変装した結果、ありがとウサギを逃がす羽目になった。

「仕方ない」

ありがとウサギの事は気になるが、研は見滝原中学校から離れる事にした。

【C-03 見滝原中学校近く/1日目・深夜】

【泉研@チャージマン研!】
[状態]:疲労(小)
[装備]:スペクトルアロー(ランダム品3つ扱い)@チャージマン研!
[道具]:基本支給品、ランダム品無し
[思考・状況]基本思考:主催者及びジュラル星人を全て滅ぼす!
1:ありがとウサギ(名前は知らない)はいずれ殺す。
2:変装出来る様になるまでの間、身を守れる武器を探す。
3:この殺し合い……ジュラル星人が関わっているんじゃ……。
※2時間変装できません。
※変装制限をジュラル星人の仕業だと思っています。
※主催とジュラル星人が繋がっているのではないかと疑っています。

【スペクトルアロー@チャージマン研!】
チャージマン研の強化スーツであり、光のエネルギーを吸収して、パワーとする。
装着コードは「チャージングGO!!」。
設定上は光がなければ変装できないとされるが、火花程度の光があれば両手両足が縛られていても変装が可能である。
つまり特に気にする必要は無い。
制限により変装時間は20分、それを過ぎると強制的に変装が解け2時間変装できない。
更に変装すると、アルファガンや二次裏ベルト(ビジュームベルト)、ガドロシューズが付いてくる為
スペクトルアロー一つで3つ分のランダム品扱いである。





「先ずは首輪の解除だな」

デイバッグを担ぐと、ありがとウサギを連れ校内の散策に向かう。
その後ろで、ありがとウサギは自分に支給された必滅の黄薔薇(ゲイ・ボウ)を隠し持ち遊星を殺すチャンスを待っていた。

(必ずみんなの元に帰る……)

ありがとウサギには、あいさつの魔法で繋がった友達が居る。

あいさつ坊、あいさつガール、こんにちワン、こんばんワニ、さよなライオン、おはよウナギ、いただきマウス、いってきまスカンク、ただいマンボウ。

彼らの元へ帰る――。ただその為だけに、ありがとウサギは狂気に身を染める。
その果てに何が待ち受けているのか、ありがとウサギはまだ知らない。


【C-03 見滝原中学校/1日目・深夜】

【不動遊星@遊戯王5D's】
[状態]:健康、主催者達に怒り
[装備]:なし
[道具]:基本支給品、ランダム品(0~2)、沈黙の騎士ギャラティン@カードファイト!! ヴァンガード
[思考・状況]基本思考:殺し合いの打破
1:先ずは首輪を解除する。
2:自分のカード達や仲間を探す。
3:ありがとウサギと行動する。

【ありがとウサギ@あいさつの魔法】
[状態]:疲労(小)
[装備]:必滅の黄薔薇(ゲイ・ボウ)@Fate/Zero
[道具]:基本支給品、ランダム品(0~2)
[思考・状況]基本思考:優勝し生き残る。
1:遊星を殺せるチャンスを待つ。
2:研(名前を知らない)もいずれは殺す。


【沈黙の騎士ギャラティン@カードファイト!! ヴァンガード】
ギャラティンさんチーッス!
沈黙の騎士なのによく喋る。
外れ支給品。でも、もしかしたら実体化する可能性も……。

【必滅の黄薔薇(ゲイ・ボウ)@Fate/Zero】
ランク:B
種別:対人宝具
レンジ:2~3
最大補足:1人

Fate/Zeroの登場キャラクター・ランサーの所持する宝具の一つ。
大きさは1.5m程度の黄色の短槍で、「ボウ」は「黄色」を意味する。

あらゆる手段を持っても治癒不能の傷を負わせる呪いの槍。
呪い(ダメージ)を破棄するにはランサー自体を倒すか槍本体を破壊するしかない。




sm05:ティロ・フィナーレ!野獣と化した先輩 時系列順 sm07:優しい魔王
sm05:ティロ・フィナーレ!野獣と化した先輩 投下順 sm07:優しい魔王
sm00:オープニング 泉研 sm42:グレートの魔法
ありがとウサギ sm42:グレートの魔法
不動遊星 sm42:グレートの魔法




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー