※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

空気って言葉は…イラッとくるぜ! ◆X/o3uTcmCw




森の中で小さな電子音が鳴る。
ゴンさんのリピート機能が再び作動したのである。
起き上がると同時に定時放送が行われる。

「……………」

ゴンさんはなにも言わなかった。
そしてゴンさんは立ち上がり新たな戦場へ向かった。

====

同時刻、呪いの館。

(私の知らないうちにこんなに人が死んでるなんて…)

「少しは減ったな、人数が減れば侵略への道も更に近くなるでゲソ」

「イカちゃん…それにしてもやっぱりかわいいなぁ…prpr」

「な、何をするでゲソ!?」

そうこうしているうちに参加者の確認を終える。
その後二人は周囲の確認のため城の屋上に上った

二人は屋上の景色を見回して確認する。
270度ほどイカ娘が回転したところで、

「目立つものはな

…え…
あれを見るでゲソ!」

イカ娘が指を指す
あかりがそちらを向く。
あかりにはイカ娘が指差した先に荒れた森と瓦礫の山のようなものが見えた。

「何あれ…?」

「あれだけ荒れているという事は強い敵があそこの近くにいるという事でゲソ」

「ど、どうするの!?」

「心配無い、このイカ娘の侵略も止められるなら止めてみろでゲソ!」

「イカちゃん…ん?ところであれなんなの?」

イカ娘がそれに反応し少し目を落とす。

「何…あれ…」

イカ娘とあかりが見たものは
とても黒くて長い柱のようなもの、


そう、ゴンさんである。
ゴンさんは施設などに向かえば敵がいると判断し近くの館に向かう事にしたのだ。
尚かつ活動時間が切れた時に備えて身を守る場所にもなる。

「もうすぐだ」


二人にもその黒い柱が近づいている事は分かった。
おそらく瓦礫の山や荒れた森はあれが元凶であろう
対策を考えようにもあまり手段はない。
イカ娘が自分デイバックを漁りながらあかりに指示を出す。

「あかり!今すぐ館の門を閉めるでゲソ!」

「わ、わかった!」

急いであかりが階段を駆け下りる。


あかりが戻ってくるまでの間武器を探す事にした。
イカ娘が支給品を取り出す。
取り出したものは何やらレモンのような形をしたものである。
説明書を読む。

『スタイリッシュ折り紙です、ゆっくりと撫でてください』

なぜ折り紙?と思いながらもそれを(ナデェ・・・)と優しく撫でる。
すると、くすんだ色をしたレモンが輝き、丸みを帯びた形状から鋭い美しいフォルムに変化し、
二つに割れてイカ娘の両手に装着される。

「な、なんでゲソ!?」

先端は鋭角化されていて武器としては使えそうである。
が、重い。
腕を上げるのも難しい。
でも外せないのでこれで戦う事にした。

「イカちゃん!全部閉めて来たよ!」

ちょうど良くあかりが階段から上って来た。

「良くやったでゲソ!さて、後は…」




音とともにあかりの駆け上がって来た階段が崩れ落ち土煙の中から
黒い柱が突き出す。
ゴンさんの到着である。


「嘘…も、もうきたでゲソ!」

「一体何なの!?」

その瞬間あかりは手すりまで飛ばされていた。
肺の酸素を吐き出し二、三回転がる。

「…イカちゃん、逃げて…!」

あかりが体中の痛みに耐えながら叫ぶ

「な!」




同様にイカ娘が吹飛ばされる。

「ぐはっ!」

吹飛ばされたイカ娘にゴンさんが瞬時に近づく。

「本当に、ごめんね」

さっき戦った相手は幼子とはいえ本当に強かった。
だが今度はごく普通の幼子である。
抵抗する事もない。ゴンさんに小さな未練が残った。
しかしその気持ちを振り払い,丸太のような腕を振り下ろす。

その時、腕が消えたような感覚にゴンさんは陥った。

「ビック・ジョーズ!あいつを倒して!」

ゴンさんの右腕にビックジョーズが噛み付いた。
あかりが支給品のビックジョーズを使用したのである。

ゴンさんの一撃を食らえば普通の人間じゃ気絶どころではない。
だがあかりはサーヴァント故か、何とか意識を保てた。

「っ!油断した!」

急いで右腕を振り払う。
ビックジョーズが右腕を離すが、それで引き下がるわけではなかった
再びゴンさんに噛み付いてくる。

「イカちゃん!これ!」

あかりがカードを投げる。
イカ娘がそれを受け取る。

「あかりは隠れてるでゲソ!」

ゴンさんは接近して来たビックジョーズを『チー』の念によって縦に両断する。
その瞬間ゴンさんの後ろから声が発せられる。

「お前の相手は私でゲソ!」

イカ娘が折り紙でゴンさんを殴りつける。
見事ゴンの背中に直撃し数メートル吹飛ばす。
何とか体勢を保ちながらもゴンさんが呟く

「は、速い…」

本来ベイルは重量型武器でありゴンさんに追いつくほどの動きなどイーノックでも不可能だが、
あかりの投げたカード、アクアジェットを装備しベイルの重さを軽減したのである
尚かつイカ娘の種族なども相まってなんとかゴンさんに追いつけるスピードに漕ぎ着けたのだ。


怯まずゴンさんはイカ娘の前により丸太のような腕を振り回す。
それをイカ娘が折り紙でガードする。
次に反対の手を振り回す。
すかさずそれを避け,ゴンさんの腹部を折り紙で殴りつける。
だがゴンさんは『硬』で耐える。
ゴンさんの攻撃は止まらず蹴りを入れる。
その蹴りはまるで地雷の爆発のようだった。
何とかベイルでガードするも防ぎきれず。宙返りして地面に叩き付けられる。

(くっ…!尋常じゃない強さじゃなイカ…)

イカ娘が起き上がる。
それでもゴンさんは手を止めず『グー』を放つ。
とっさに折り紙でガードする。
しかし折り紙と言えど念を完全に受けきるには至らず大きなヒビが入る。
同時にゴンさんが頭を振り下ろす。
間一髪でそれをイカ娘が避ける。
イカ娘が避けた瞬間ゴンさんは頭を上げ『パー』を放った。
すぐさまイカ娘が再びガードするも全体的な攻撃であるが故に避けきれず
後ろへ倒れる。

(つ…強すぎるでゲソ…
このままじゃ侵略はかなわない…待てよ…?)

イカ娘がひらめく。


(…こういう強い奴はだいたい何か弱点はあるはずでゲソ
何か弱点は…あれか?)

イカ娘はゴンさんの首を見た。
ゴンさんの首輪である。

(弱点かどうか分からないけど…
やるしかないでゲソ!)

イカ娘は賭けに出た。
ゴンさんはとどめを刺そうと再び『パー』を放つ。
イカ娘は折り紙を床に叩き付けその衝撃で大きく飛び上がりゴンさんの念を避ける。

「貰ったでゲソ!」

イカ娘はゴンさんの頭上から折り紙を振り下ろす。
だがゴンさんはそれに気づきひらりと躱す。
そしてすかさずイカ娘に『チー』を放った。
ゴンさんの念はイカ娘に直撃し左腕が吹き飛ぶ。

しかし、イカ娘は倒れる事はなかった。


「まだ…侵略は…終わらないでゲソ!」


ころしてでも しんりゃくする


そう言った瞬間にイカ娘がゴンさんを右腕のベイルで思い切り殴り付けようとする。
全身全霊の『侵略』を込めて。

「うおおおおおおおおおおおお!!!」

しかしゴンさんは臆さず『グー』の構えを取る。
そして




『グー』が直撃したイカ娘は文字通り八つ裂きになリ、破片は館の周辺に飛び散った。
しかし、折り紙が装着されていた手はまだしばらく動いていた。



ゴンさんの活動時間が限界に達する。
全身から力が抜け、俯せに倒れる。
もはや自分が倒れている事すら分からなかった。


~  ~  ~  ~  ~  (←陰毛ではない)


「急に静かになったけど、イカちゃん勝ったのかな?」

戦いの揺れが収まり十数分後、様子を見るために
1階に隠れていたあかりが階段へ向かう。
が、

突如目の前の天井が崩れだし、瓦礫が道を塞ぐ。

「うわわっ!」

あかりがおどろいて尻餅をつく。
砂埃が晴れ目の前を見たあかりは再び驚く

「う…嘘でしょ…イカちゃん…やられちゃったの…」

その瓦礫の上に大男が立っていた
ゴンさんはがっちりと仁王立ちしていた。
恐怖のあまりあかりはその場を動けない。
ゴンさんが一歩,二歩,とあかりに近寄る。
怯えながらあかりが後ずさりする。

「い…嫌…なんで…」

ゴンさんがジャジャン拳の構えを取る。

その時、偶然ゴンさんが地面を破壊した際に瓦礫と一緒に落ちて来たイカ娘のデイバックから、
謎の物体が転がり出た、そしてその物体は、怯えるあかりの方へと転がっていった。
少しずつ後退するあかりの手に覆い被さり、


ーーーその手に装着された。


そして


ーーーーカカロットォォォォォォォオォォォーーーー


魂のそこからあかりが叫ぶ。
風が吹く。叫び声が大気を振るわせる。
炎が吹き出すような激しい衝撃を放出すると共に、あかりは別人となった。
白い目、逆立った髪。さっきまで全く感じられなかった威圧感。
同時にゴンさんの『パー』が放たれていた。
しかし、それはあかりだったものを動かすことすら出来なかった。

「なんなんだァ、今のは……?」

「どういう…ことだ…」

あかりだったものの体には傷一つない。
そしてあかりが手から光弾を放つ。

「デデーン」

とっさにゴンさんが避ける。
外れた光弾は館に直撃し半分近くを吹き飛ばす。
館の残り半分もこの衝撃と屋上での戦いでのダメージを受け、崩れだした。

急いでゴンさんは館から脱出する。吹き飛んだ場所を通って逃げるだけだが
脱出後すぐに館が瓦礫の山と化す。
しかし、崩れ去った瓦礫の一部が持ち上がりそこからあかりが飛び出す。
ゴンさんは驚いた。

「お,お前は「アカリーです。」」

【イカ娘@侵略!イカ娘(イカ娘の侵略実績のご紹介)死亡】


【F-08 中部/一日目・朝】

【ゴンさん(ゴン=フリークス)@HUNTER×HUNTER】
[状態]:ループ実装、
[装備]:チェーンソー(頭の毛に絡まってる)@ジェイソンさんシリーズ、リピート機能(胸部)@ニコニコ動画
[道具]:基本支給品×4、ヴェルタースオリジナル一袋@現実、スタングレネード×5@現実、
コンコン@JAPAN_WORLD_CUP、キャラ改変パッチ@MUGEN、ランダム支給品(0~2)
[思考・状況]基本:カイトを生き返らす。

※スタイリッシュ折り紙、アクアジェット[次の朝まで使用不可]が館の周辺に落ちています。
※イカ娘のデイバック(基本支給品、不明支給品0~1)が瓦礫の中に入っています。
回収は難しいと思われます。
※呪いの館が崩れました。崩れる音が周りに聞こえたかもしれません。

【赤座あかり@ゆるゆり(Fate/Zeroにアッカリ~ン(アッカリ~ン出張シリーズ)】
【状態】ブロリー化
【装備】七森中の制服[上半身は破けている] 、ブロリー化パッチ
【道具】基本支給品一式、不明支給品1~2 DMカードセット(潜航母艦エアロ・シャーク[次の早朝まで使用不可]ビック・ジョーズ[次の朝まで使用不可]@遊戯王)
【思考・状況】
基本:ここから脱出
1:全てを破壊しつくすだけだぁ!

【備考】
※一応サーヴァントです。詳しくは未だ不明。

【スタイリッシュ折り紙装備@エルシャダイ】
アーチと同じく堕天したグリゴリ天使団が持ち出したと思われる神の英知で、
エゼキエルの使役獣であるEzek Vが装備していた。
いわいる重量級武器で、手数こそ他の二つの神の英知であるアーチ、ガーレには劣るが、
それを補って余りある打撃力、何より他の二種には無い防御力が特徴となる。

参考動画
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm13552410

【ブロリー化パッチ】
このパッチを付けるとブロリーのようになれる。
ただし、強い破壊衝動に見舞われ,敵味方問わずに破壊する。
下の大百科の記事にあるようにブロリーとのコラボネタは多い。
また、たまにカカロットぉぉぉぉと叫ぶ
ニコニコ大百科
ttp://dic.nicovideo.jp/a/ブロリー関連項目一覧

(一部ニコニコ大百科より転載)







sm71:やっぱり今回も譲治が犯人だったよ 時系列順 sm73:シャーロックを探せ
sm71:やっぱり今回も譲治が犯人だったよ 投下順 sm73:シャーロックを探せ
sm62:取り返しのつかない敵と遭遇してしまいました!本当に申し訳ございません!HEEEEEY!! 赤座あかり sm:[[]]
sm62:取り返しのつかない敵と遭遇してしまいました!本当に申し訳ございません!HEEEEEY!! イカ娘 GAME OVER
sm38:ゴンさんは滅びんよ、何度でも蘇るさ ゴンさん(ゴン=フリークス) sm:[[]]




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー